MENU
ユンタンブログはブロックエディタ完全対応のSWELLで作成しています。買い切り・100%GPL・サクサク書けて高機能・アップデート頻繁でSEO、スピードアップ対策もされています。こちらのリンクからご購入&購入日時をお知らせくださった方にはわかる範囲(ユンタンブログレベル)でカスタマイズ等の質問お受けします☆
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
ユンタン
2歳男の子のママ。
HPを削られる日々で、家電に頼ってズボラに生活しています。

おもな趣味は読書とブログ。
アウトドアも大好きで、妊娠する前は国内外の旅行やキャンプ、3,000m級の登山を楽しんでいました。

妊娠や出産でこうしておけば良かったと思うこと、これが良かったを発信中。
ホットクックとヘルシオのレシピは離乳食にも応用できるものも紹介しています。
無料でもらえるベビーグッズなどの情報も♩

良ければちょくちょく遊びにきてくださいね。
お役に立てたらうれしいです
プライム会員に入ってても入ってなくても受けられる特典ちゃんと受けてる? ≫≫ここから確認

陣痛にテニスボールより効くハーブボールとは?【助産師も驚いた】

のアイコン画像

陣痛こわい陣痛こわい!
テニスボールほしい
陣痛こわい出産恐怖!!

ユンタンのアイコン画像ユンタン

こわいよね!わかる!私も恐怖だった!
そんなあなたに陣痛の痛みを和らげる話をするね。

妊娠後期になると赤ちゃんに会いたい気持ちが募る一方、『いよいよ出産か…』と現実味が出てきて陣痛や出産の恐怖が増してきますね。

実際、子宮口全開の陣痛のピークはすんごく痛い…。

だけど、痛みを和らげることはできます。

ものすごく痛い陣痛がすこしでも和らぐお手伝いができれば幸いです。より多くの妊婦さんの恐怖心がすこしでも和らぎますように…そう願いを込めて記事にしました!
最後まで読むときっと気持ちが今より安定しているはず。

陣痛を和らげるアイテムとしてテニスボールは有名ですが、実はハーブボールの方が便利なのは多くの助産師さんが知らない情報。おそらく私がお世話になった産院の助産師さんしか知りません。なぜなら子宮口全開の陣痛の中、分娩台で助産師さんたちに『初めて見た!何それ!?』と質問攻めにあったから笑
こちらは割と人生最大痛い場面だと思うんだけど、助産師さん的にはお慣れのようすで、初めて目にしたハーブボールに興味津々でワイワイ笑
そのおかげで、” 今は別に異常事態じゃないんだ ” と思えて安心感。かえって楽しめました☆

そんなハーブボールの話と陣痛時にどうやって使うかをご紹介していきますね!

大丈夫!!出産の恐怖をいっしょに取りのぞいていきましょう!

この記事の信頼性
  • ハーブボールについて勉強するためタイに5〜6回渡航している
  • 自宅で子宮口全開になってしまったがハーブボールでなんとか乗り切った…!!
  • ハーブボールを扱うリラクゼーションサロンで5年店長として勤務後、妊娠するまでの2年間リラクゼーションサロンを経営

\\ 無料でベビーソックスもらえるよ♡ //

\\ 無料で子育て本がもらえるよ //

タップできる目次

陣痛にテニスボールより効くハーブボールとは?結論

陣痛にテニスボールより効くハーブボールとは?結論

ハーブボールとは、数種類の乾燥させたハーブを細かく砕いてギューっと圧迫圧縮させながら布にくるんで丸い形状にしたもの。ハーバルボールとも呼ばれタイランドで作られているものがほとんどです。

中に入っているハーブはレモングラスやジンジャー、ターメリック、ウコンなど体にいいハーブがぎっしり詰まっています。

本来はリラクゼーションの目的で使われます(昔のタイでは医療として使われていて、東洋医学を取り入れている一部の病院では今でも治療の一環として使われている)が、陣痛を和らげるために使われる代表格のテニスボールより使い勝手が良いと発見しました。

陣痛にテニスボールはそもそもどうして使うの?

陣痛にテニスボールはそもそもどうして使うの?

陣痛がきても、子宮口が全開(10cm)になるまではいきんではいけないので力を入れずにやり過ごす必要があります。しかし陣痛はいきみたくなる波が押し寄せてくる感覚なので、何かをお尻に当てていないと思いっきりいきんでしまうのです。そこでぴったりなのがテニスボールということ。

自分でキューっとお股を締める力では到底足りません。すこしでも痛みを和らげるため、気を紛らわせるため、いきんでしまう力を逃すため、グッと押し当てましょう。

本能的に何かを押し当てたくなるのでその時がきたらわかります。

陣痛にテニスボールはいつ使うの?

陣痛にテニスボールはいつ使うの?

テニスボールやハーブボールは、”痛いけど子宮口がまだ開いてないからいきんじゃいけない”段階で使います。

子宮口が全開になっているかどうかは病院で診てもらわないとわからないので、自宅にいる時に痛いあいだはテニスボールやハーブボールをつねに使いましょう。精神安定剤にもなり、きっと楽になるはずです。

産院についてからも子宮口が全開になるまでは役立つので陣痛セットにも忘れずに入れておきましょう

陣痛セットに1つ入れておこう

陣痛にテニスボールはどうやって使うの?

陣痛にテニスボールはどうやって使うの?

肛門に当てるのが1番有効で一般的。人によっては腰にあてる方がラク、とかもあるのでその時自分が欲している場所にあてましょう。
なんかちがう、と思ったら少し位置をずらしてベストポジションをさがしてくださいね。

押す方向は体の中心部をめがけて。

パートナーがその場にいるなら、場所だけ指示して体の中心に向かってグーっと押し続けてもらいます。もちろん押したり離したりでもその時一番あなたがラクな方法で。
流暢に説明する余裕はないと思うので、『そこ!』『すこし右!』『押しっぱなし!』とかの単語でもいいからがんばって伝えましょう。

ユンタンのアイコン画像ユンタン

合図みたいのを決めておくのもいいかもね

人によって楽な体勢はさまざま。寝ている状態が楽な人もいれば、座っている状態が楽な人もいます。痛みが増していくうちに楽な体勢が変わることもあります。その時あなたが楽な体勢でテニスボールやハーブボールを使いましょう。

パートナーのがんばりどき

陣痛にテニスボールはどんな体勢で使うの?

陣痛にテニスボールはどんな体勢で使うの?

どの体勢がラクかはその場の環境にもよりますが、人それぞれ。寝ている方がラクな方もいれば、座っている方がラクな方もいます。寝ている時と座っている時ではどのようにテニスボールやハーブボールを当てるのか見ていきましょう。

陣痛にテニスボールはどの体勢で?寝ながら

寝ながらの場合、横向きがもっとも多いです。ううう…!と丸まっている時に背中側からテニスボールやハーブボールを押してもらいましょう。

陣痛にはテニスボールよりハーブボール 寝ながら

陣痛にテニスボールはどの体勢で?座りながら

座りながらの場合は、椅子とお尻の間にテニスボールやハーブボールを入れて、そのまま座ります。自分の体重でぐーっと押し当てることができるうえ、ちょっと違うと思ったらお尻をずらしてコロコロッと位置を調整できるのも便利。

呼吸は『フ〜〜』より『フッ!フッ!フッ!』の方がラク!

椅子だけだとつらいので、なにか手で掴めるバーやテーブルなどがあるとより良いです。

陣痛にはテニスボールよりハーブボール 座りながら

私の場合はキッチンのカウンターの近くに椅子を置いて、キッチンカウンターを両手でつかみながら椅子に座り、肛門にハーブボールを当てるようにして座って陣痛がくるタイミングでぐっっと椅子にお尻を押し付けて赤ちゃんがでてこないように押さえつける感じ。

ユンタンのアイコン画像ユンタン

個人的には椅子に座った状態でバーを掴んで肛門にハーブボールをあてているのが1番ラクな体勢かな〜と思うよ

陣痛にテニスボールよりハーブボールがいい理由とは?

陣痛にテニスボールよりハーブボールがいい理由とは?

テニスボールよりハーブボールの方がいい理由はたくさんあります。

ハーブボールのメリット
  • 面積が広い
  • 香りで束の間の癒し
  • 固い上になじむので安定感がある
  • 付き添いがいなくても自分一人で使える
  • 取手があるので掴みやすいし落とすリスクも減る
  • 落としてしまってもまん丸じゃないのでコロコロ転がらない(陣痛中に遠くにある物を取りに行くのは数十分かかります)
  • 環境と状況が許せば、本来の使い方である蒸し器で蒸したポカポカの状態で使える。且つハーブのいい香りでリラックス効果が期待できる

テニスボールにいい思い出がある方はそちらの方が励みになる可能性もあるかもです。

陣痛の流れと産院へ行くタイミング

陣痛とテニスボール 陣痛の流れと産院へ行くタイミング

陣痛はいきなり激痛にはなりません。徐々に徐々にきます。それも浜辺に押し寄せる波のように、痛い時もあれば痛くない時もあります。

そしてだんだんと波がくる間隔が短くなって痛みも増していくというイメージ。

初マタ(初産婦)さんはとくに異常や事情がなければ陣痛が5分間隔を切ったら病院へ来てくださいと言われることがほとんどです。(産院の指示に従いましょう)来るのが早すぎると(と判断されたら)まだだね〜と帰されることもあるので、行くタイミングがわからない!つかめない!というのも確か。不安になったら産院に電話しましょう。今このくらいの間隔で痛みはこんな感じなんですけど行くべきですか?と行く前に電話で相談すると答えてくれますし、助産師さんのアドバイスを聞くと安心感もうまれます。

5分間隔になっている頃にはだいぶ痛くて、陣痛のピーク時は『来る来る来る来るキタキタキタキタ…っっ!』ってなったら痛くて動けません。

前駆陣痛と本陣痛といきみ方

陣痛とテニスボール 前駆陣痛と本陣痛といきみ方
出典 https://www.ncchd.go.jp/hospital/pregnancy/bunben/guide.html#05

陣痛と一言でいっても段階があります。前駆陣痛と本陣痛。本陣痛も第一期と第二期に分かれています。

ちなみに出産後は第三期(後陣痛)と呼ばれており、胎盤が出たり悪露が出たり今まで大きく膨らんでいた子宮が収縮していきます。

ユンタンのアイコン画像ユンタン

女性の体って神秘的だね

のアイコン画像

ほんと、妊娠初期から本当に奇跡の連続だね

前駆陣痛 テニスボールはまだいらない

前駆陣痛は生理痛のような痛みで定期的じゃないけどたまに来ます。

そして、痛いような感じだけど言うほど痛くないのでテニスボールやハーブボールは欲しないレベル。

おしるしといって出血があったりも。この合図があったらそろそろだな、と思っておく頃。ただし、おしるしより先にドバーッと破水(無色透明)してしまったり、予想できないことが起こることも。こういうときはこうするとイメージもしておきましょう。

のアイコン画像

おしるしからの陣痛が理想的ー!

ユンタンのアイコン画像ユンタン

おしるしからきてくれますように!

>いつ陣痛がきてもいいように準備しておこうリンク(←KW選定する)

本陣痛 テニスボールの出番

  • 第一期 いきみ逃し

だんだんと定期的になってきます。最初は10分間隔ほど。陣痛チェッカーアプリなどを使うとわかりやすいです。

『いてててて』とは思うけど、この頃はまだまだへっちゃらなので安心してください。きっとほんとの陣痛はもっと痛いはず、と思う余裕やガマンができる程度です。

さて、痛いのはここからです。陣痛の間隔は8分、7分、6分と縮んできます。5分間隔になる頃にはすでに分娩台にあがっているでしょう。

『まだいきまないで』と言われているうちはテニスボールやハーブボールを存分に使おう

5分間隔になっている頃の痛みはうんちが出る感覚です。

え???どういうこと??と思うかもしれませんが、ほんとうに便意。大きくてかたいうんちが出そうな感覚です。ちょっと表現がお下品かもしれませんが、お尻の穴がふるふる震えてうんちが出てきそうな感覚。今にもうんちが出てきそうだけどガマンしてる時のような。。

これだけは覚えておいてほしい。

うんちが出そうな感覚になったらそれはうんちじゃなくて赤ちゃん!この段階で家にいるなら急いで病院へ!!!

ユンタンのアイコン画像ユンタン

この段階まできてると痛みで動けないけど、なんとか頑張って!!
産院に着くとプロが集まってるから安心するよ!
がんばれ!がんばれ!

ちなみに筆者は自宅で子宮口が全開になってしまい全く動けない状態に…産院に電話をすると救急車は呼べないから自力で来てくださいとのこと。それから自宅を出るまでに1時間くらいかかりました…異常がない限り、全く動けなくても救急車は呼べないので注意しましょう。いつ動けなくなるかわからないので陣痛で病院へ行った際に入院か帰宅かを選択できるなら入院を選んでおくと安心です。

  • 第二期 いきみ方(テニスボールは使わない)

陣痛第二期は、子宮口が全開(10cm)になってから赤ちゃんが生まれるまでのことをいいます。

分娩台がグイーンと上にあがり、妊婦検診の内診の時のように足が開きます。いよいよ本番、いきみ開始です。

この頃、陣痛の間隔は特に異常がなければ2〜3分になっています。

ちなみに、赤ちゃんに圧迫されてママのうんちやおしっこは尿意などがあっても出てきませんのでご安心ください。
陣痛が長引くと、赤ちゃんが出てきやすくしてあげるため尿管に管を入れておしっこを抜く処置をすることがあります。普段はチクッとした痛みがありますが、陣痛中は痛みを感じません。

陣痛 いきみ方(呼吸法)

普通分娩の場合、次のようにいきみましょう。うんちをふんばる感覚です。

この方法が実際にその場で助産師さんに言われたこと。

陣痛の波がきたら
  1. 目を開いて
  2. 声は出さずに
  3. おへそを見るように
  4. 3回いきむ
ユンタンのアイコン画像ユンタン

3回いきむんだけど、私の場合1回目は序章、2回目が本気、3回目は余韻って感じで特に2回目がメインだったよ

3回くらいいきむと、陣痛の波がフッとおさまります。

陣痛の波がおさまったら、数回深呼吸をして赤ちゃんに酸素を送ってあげましょう。そのあとは普段通りの呼吸で大丈夫。

この間に助産師さんとお話したり汗を拭いたり水を飲んだりできます。

そしてまた陣痛の波がきたら同じように繰り返します。

問題が発生しなければ、何度か繰り返しているうちに赤ちゃんが旋回しながら下の方へ移動していき、生まれます。

目を閉じているとまぶたの周りの細い血管が切れてしまう、声を出すと力が逃げてしまうので余計に時間がかかるなどちゃんとした理由があります。

陣痛にテニスボールより効くハーブボールとは?まとめ

陣痛にテニスボールより効くハーブボールとは?まとめ

テニスボールより扱いやすいハーブボール。香りの効果も高いので、気になった方は試してみる価値あり。陣痛ように使ったあとは普段づかいができるのもなおよしです。50gの小さいハーブボールもありますが150〜200gくらいの大きいハーブボールがおすすめ。

自然分娩の場合ママはお股付近だけが痛いですが、赤ちゃんは全身をギューっと押されているのでママの50倍痛いといわれています。

出産は必ず終わりがきます。一生痛いわけではないので『おわりがくる!』と思ってがんばりましょう。

ユンタンのアイコン画像ユンタン

応援してるよー!!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

\ フォロワーさんにもシェアしてね! /

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる