MENU
ユンタン紹介での購入特典は、『お子さまをより賢く』『親御さまの負担軽減』『私たち親と子どもの居場所』をコンセプトにしています
【全自動おうち英語教材パルキッズ】みんなの取り組みや英検体験談
【ユンタンのパルキッズ無料体験談】まさかの○○特典付きだった!
家以外にも待ち時間、移動中、旅行先などでも使えて必需品!レビュー記事あり
ユンタン
読書が好きな専業アラフォー母。読書は年間50冊以上。
読書で得た知識と調べてよいと思ったことを実験×思考をかさねアイディアを出し、レビューも含め知育玩具や家電、便利グッズをブログでアウトプットするのが趣味♩

幼稚園年中男の子と夫と私の3人家族。
息子は物の仕組みや分解が好きでよくおもちゃや家電を分解します(TvT)
好奇心旺盛で多趣味。彼の好きに合わせて生活しているので自然と記事の内容も変化しております。

○知育のメインは体験や自然なあそび、国語、英語、STEAM教育で、個人的にいいなと思う部分だけをつまんでモンテッソーリも取り入れています。
○絵本や読み物は月に200冊ほど読み聞かせ。
○英語は私の考えに合う英語教材パルキッズに出会えたため英語に費やす労力がなくなりました。

ツイッターでは知育や英語、限定セールや
#ユンタン絵本メモ
#ユンタンメモ
#ユンタンラベンダー(育てている植物)
#ユンタン虫(飼っている昆虫など)
を記録がてら発信しています。
頻出単語【100ワード】チャート表が無料でもらえる!!!ここをタップ

アドベントカレンダーの英語絵本【世界の名作昔話レビュー】usborne社

当ページのリンクには広告が含まれています

アドベントカレンダーで英語絵本を買うと24冊入りでとってもお得です。

昨年Peppa Pigのアドベントカレンダーで息子の反応がとてもよかったので今年も英語絵本にしようと考えていました。

今年はキャラクター以外でなにかないかと探していたところ、イラストがとてもかわいいusborne社の世界の名作・童話・昔話の英語絵本を見つけたのでご紹介させていただきます。

タップできる目次

アドベントカレンダー英語絵本はusborne社の世界の名作・昔話

今回紹介させていただくアドベントカレンダーはusborne社です。

Advent calendar Book Collection

usborne社はアドベントカレンダー以外の英語絵本でとても有名

こちらのアドベントカレンダーがアズボーン社の絵本と知ったのは購入してイラストがやたら可愛いなと思い、会社名をよく見てからでした(^^;)

アズボーン社は英語絵本のかわいいイラスト仕掛けがステキでおうち英語界隈では有名ということで存じていたのでびっくりしました。

たとえば、

どれも人気の絵本です。

アドベントカレンダーusborne社の英語絵本24冊

2022年に購入したアドベントカレンダーAdvent calendar Book Collection。

24冊の絵本の内容を12月1日から24日までの順にご紹介します。

usborne社の英語絵本24冊
  1. Cinderella (シンデレラ)
  2. The Dinosaur who Lose His ROAR
  3. Little Red Riding Hood(赤ずきん)
  4. The Emperor and the nightingale (ナイチンゲール)
  5. The Three Little Pigs (3匹の子ぶた)
  6. The Nut cracker(くるみ割り人形)
  7. The Ginger bread Man(ジンジャーブレッドマン)
  8. The Ant an the Grass hopper(アリとキリギリス)
  9. Jack and the Beanstalk (ジャックと豆の木)
  10. The Frog Prince(かえるの王様)
  11. The JUNGLE BOOK(ジャングルに育てられた少年)
  12. The Twelve Days of Christmas(クリスマスの12日間)
  13. Goldilocks and the Three Bears(3びきのくま)
  14. The Elves and the Shoemaker(小人と靴や)
  15. The Wizard of OZ (オズの魔法使い)
  16. The Little Red Hen(小さな赤いめんどり)
  17. Pinocchio (ピノキオ)
  18. The Princess and the Pea(えんどう豆のうえのお姫様)
  19. Chicken Licken(ひよこのリキン)
  20. Snow White Seven Dwarfs(白雪姫)
  21. The Emperor’s New Clothes(はだかの王様)
  22. Aladdin (アラジン)
  23. The Nativity(キリスト降誕物語)
  24. Twas the Night Before Christmas(クリスマスのまえの晩)

アドベントカレンダーusborne社の英語絵本レビュー

3歳に入ると日本語の絵本でも昔話や世界の名作を読みきかせていました。

その英語バージョンが欲しいと思っており、でも一冊ずつ用意するととても費用が嵩みますしそこまでしてほしくないという気持ちでいました。

そんなときキャラクター以外でなにかいいアドベントカレンダーはないかと探していたところに出会え、ちょうど良いタイミングでした。

いずれ息子が英語を”読む”段階に入ったときにも環境が整っているという状況になりますし、それまでは読み聞かせで耳で慣れておくこともできます。

アドベントカレンダーusborne社の英語絵本 製本がしっかりしている

実際に絵本が届き12月になり息子と開けて見たときに初めて製本のようすを知ることができるのですが、ステープラでなく糸で製本されいました。

安全感が強いです。

前年に購入したPeppa Pigと比べると作りがしっかりしている。

イラストもとてもかわいい!

背表紙があり、絵本のタイトルも書かれている。

こういう点からどこの会社!?とはじめて確認したところアズボーン社だった、という流れ。

購入するときに出版社は確認していなかった。

ユンタン

さすが!

アドベントカレンダー英語絵本に満足した

アドベントカレンダーの絵本は今回の昔話系とPeppaPigの2種類で満足しました。

3歳と4歳で与えられたのは英語をはじめて盛り上がっていた時期だったのと、peppapigのかわいいフォルムが大好きでYoutubeでよく動画を見ていたり、昔話を読みはじめていた時期だったり何かとタイミングがピッタリ合っていたと感じています。

英語に関してはしっかりした枠組みのある教材(パルキッズ)を利用しておりレベルに合わせた絵本教材もあるのであれこれ手を出す必要もなくなったのでもういいかな。

アドベントカレンダー英語絵本まとめ

3歳でPeppapig、4歳で昔話の英語絵本を与えてられてよかった。

5歳のクリスマスのアドベントカレンダーは別のものを用意しようと思います!

本記事を読んでくださった方もぜひ、耳から自然に覚えてしまう幼児のうちに英語を与えることを考えてみてください。

英語ができるだけでお子さまの視野も世界も広がります。

今後の受験にも有利です。

無料の資料請求で7日間無料でかけ流しとオンラインレッスンができます↓

パルキッズのレビューです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNS「いいね❤️」や「拡散」をおねがいします!励みになります(*^^*)
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次