MENU
ユンタン
3歳男の子の専業ママ。夫と3人家族です。
息子はモンテッソーリ、一般的な幼稚園の2カ所のプレに通っており、感じたことをツイッター「#モンテプレ」で記録しています。
ほかにも絵本の記録は「#ユンタン絵本メモ」植物栽培の記録は「#ユンタンラベンダー」と息子との生活を画像を入れつつ呟いています。

乳児育児中の激務に耐えきれず、ドラム式洗濯機をはじめホットクックとヘルシオを購入し料理まで自動化。ついでに食洗機も導入しました。
乳児育児を抜けた今は家電で得た余白で知育を楽しんでいます。
ユンタンブログはブロックエディタ完全対応のSWELLで作成しています
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
【1ヶ月無料+500ポイントがもらえる】キッズ英語音楽がいっぱい!amazon music unlimited >>>

【英語絵本のおすすめ】おうち英語初心者向け22選+関連絵本

リン

赤ちゃんとか幼児向けの英語絵本ってなにがおすすめ???

ユンタン

調べまくって良かったものを紹介するね!

おうち英語をはじめたばかりだと右も左もわからない状態。親が英語が苦手だとますます未知の世界ですよね。英語の絵本で赤ちゃんから幼児向けってどんなのがあるの?という疑問を解決します。

この記事はこんな方におすすめ
  • おうち英語をはじめたい
  • 英語の絵本、どんなものを買ったら良いのかわからない
  • ガチじゃないけど英語は生活の一部として少しくらいは取り入れたい
この記事の信頼性
  • 上記の3つに該当し、実際に4ヶ月間調べまくって読み比べたりしている2歳のママが書いています。
  • 今後、英語の絵本をさがしはじめる方の参考になればうれしいので記録を残すことにしました。

記事、長いです。
が、今後おうち英語に目覚めた方が必ずや調べることになるルートをまとめているので時短したい方は、ぜひ最後までご覧ください。

ユンタン

中古購入はメルカリとかよりamazonの方が安いこともあるから忘れずにチェックだよ👍

\英語絵本が無料でもらえる/

タップできる目次

英語の絵本を選ぶ基準は語数

英語絵本のおすすめ
英語の絵本を選ぶ基準は語数

英語の絵本をはじめるにはいかに簡単かがポイントです。普段、日本語の絵本は赤ちゃんには赤ちゃんに合う絵本を読みますよね。それといっしょです。

1ページに1つの絵があり、その単語やまつわる一文が書かれているような本当に簡単なものからのスタートです。その目安になるのが語数

語数のかぞえかたは例えば、「My name is yuntan」は4つ。英語でスペースを区切りにしているものすべて1とカウントします。「This is a Pen」の「a」も1とカウントするのでこちらも4つ。

くもんの英語の推薦図書を参考に挙げましょう。くもんではG教材終了レベル〜O教材終了レベルという9つのグレードに分かれています。

グレード語数
G60〜250
H80〜550
I200〜850
J300〜1200
K700〜2300
L750〜2800
M1000〜5000
N2500〜10000
O7000〜35000

おうち英語をこれから始める、または始めたばかりの方はGグレードとHグレードで語数をすくないものを目安に探します。内容はすべて理解できなくてもOK。まずはかんたんな一文だけをえらんで読んでもいいですし、絵本全体のながれや雰囲気、イラストで楽しむだけでも大丈夫です。

ユンタン

ムリなく楽しもう。

有名な英語の絵本はボードブック・ハードカバー・ペーパーバック(ソフトカバー)と種類も豊富なので、お子さんに合った本のタイプを選ぶことができます。

最初は同じフレーズをひたすらくりかえす絵本や語数の少ない絵本から選びます。今回は語数が500までの絵本を語数の少ない順に紹介していきますが、500はけっこうな文字数で英語が苦手だとちょっとつらいので300くらいまで十分です。

ユンタン

100〜200の語数で親も英語に慣れると、意外とスラスラ読めてくるよ

英語絵本のおすすめ30〜100語数

100語までの絵本を語数の少ない順に紹介します。※関連絵本は語数が少ないものもあれば多いものもあり。

100語の目安は、1ページに1〜2行くらいの文字数と思っていただければ大丈夫です。

Where Does Maisy Live?

  • 語数 30語
  • 作者 Lucy Cousins
  • ページ数 12ページ
  • ボードブック(フラップ仕掛け絵本)

”ここにメイシーちゃんはいるかな?”とフレーズでフラップをあけると”いないよ、○○がすんでるよ”と内容でくりかえし進んでいき、さいごはメイシーちゃんのおうちにいたー!でおわるお話。

初級の英語の絵本によくあるパターンのストーリーです。同じフレーズをくりかえすことで定着していくのでおすすめ。仕掛けがあるのでより楽しめます。

メイシーちゃんシリーズの日本語版絵本は、日本語と英語の両方の文が書かれているので英語が苦手な方でも読むことができます。

\口コミ/

子どもが興味をもって見てくれるので良かったです。同じシリーズのものも購入しました。

amazon ★★★★★

扉をパタパタとめくる絵本です。めくると動物がいて楽しいようでとってもお気に入りの一冊です。サイズもとってもコンパクトなのでお出かけのときにかばんに入れていきます。ぐずったり飽きたりしたときにも大活躍しています。

amazon ★★★★★

日本語版もでていますが、洋書のほうが安いのでこっちにしました。材質がわるいのかとも不安でしたが日本語版と全く同じ丈夫なつくりです。文章も簡単なので問題ないです。

amazon ★★★★★

ボードブックのセット売りもあります。1冊で買うよりお得なので何冊かそろえたい方へ。

Rosie’s Walk

  • 語数 32語
  • 作者 Pat Hutchins
  • ページ数 32ページ
  • ボードブック、ハードカバー、ペーパーバック

ロージーという名前のめんどりが散歩をしていると、うしろからきつねがロージーを食べようとついてきます。ロージーの運命やいかに!?という感じですが、ちょっとした喜劇のようでおもしろいです。日本語版もあり邦題は「ロージーのおさんぽ」。

\口コミ/

図書館で借りたら、子どもがとても気に入ったので英語版で購入。

amazon ★★★★★

絵が好きでかなり前から持っていました。最近3歳の娘がこの本に気づき読むように。毎回大爆笑です。

amazon ★★★★★

とてもすてきな古典的な絵本。子ども達はこの本が好きで何度も読んでいます。

amazon ★★★★★

関連絵本です。

ユンタン

レトロなイラストもかわいいよ。

リン

どこかなつかしい感じがいいね。色づかいも世界観がある。

Good Night, Gorilla

created by Rinker
G.P. Putnam's Sons Books for Young Readers
0399230033

絵本ナビで見る >>

  • 語数 45語
  • 作者 Peggy Rathmann
  • ページ数 32ページ
  • ボードブック、ペーパーバック

世界中で人気の絵本。日本版では「おやすみゴリラくん」というタイトルです。閉園後、ズーキーバーが動物を見まわりながら”ゴリラくんおやすみ”、”キリンさんいい夢見てね”などと声がけをして最後におうちに帰るというお話。

しかしイタズラ好きのゴリラくんはズーキーパーから鍵をうばってオリの鍵をあけ、こっそりあとをついていきます。

サイドストーリー
・写真
・ねずみの動き
・各ページの赤い風船
・となりの家の窓と人
あたりに注目して見るのもとっても楽しいです。

\口コミ/

2歳の息子に購入。動物好きな息子、寝る前に読むようにいわれます!息子のお気に入りの一冊になり嬉しいです。

amazon ★★★★★

簡単で、内容が動物なのできらいなわけがない!そして、絵で楽しめる。ストーリーもドキドキするらしく、3歳児さんたちは「そんなことしちゃだめ!」の連発でした。ここまで反応してくれたのは意外でした。

amazon ★★★★★

1歳10ヶ月の娘のお気に入り!簡単な英語でお話もストレートですが、イラストの中に細かい仕掛けがあって見つけて大喜び!寝る前に毎日見て見つけて喜んでいます。

amazon ★★★★★

Where’s Spot?

絵本ナビなら英日CD付き絵本あり >>

  • 語数 70語
  • 作者 Eric Hill
  • ページ数 22ページ
  • ボードブック、ハードカバー、ペーパーバック(フラップ仕掛け絵本)

スポットという犬がどこにかくれているか、仕掛けになっている扉などをめくってさがす絵本。こちらも英語絵本の導入に大人気です。日本語版は”コロちゃんはどこ?”というタイトル。

\口コミ/

英語育児を始めたので3歳の息子に読み聞かせの絵本として購入しました。息子はすぐに気に入って、”Where’s spot?”と聞くといないのをわかって”here!”と喜んで扉をひらいてSpotがいないと”NO!”と言っています。何度も何度も催促されます。

amazon ★★★★★

グズっていても絵本を読めば泣き止む息子のために3ヶ月から毎日読んでいますが、日本語の絵本を差し置いて断トツのお気に入りです。

amazon ★★★★★

1歳の息子に購入。文章の短さとめくる動作がヒットし、お気に入りの一冊になっています。同シリーズで2冊目を検討しています♪

amazon ★★★★★
ユンタン

大絶賛。昔からの人気絵本は安定してるね。

リン

シリーズがあるんだね。

シリーズ、何冊もあります。ここでは2冊ご紹介しますがぜひリンク先でお子さんの好きそうなテーマを見つけてみてくださいね。

  • 語数 58語
  • 作者 Eric Hill
  • ページ数 22ページ
  • ボードブック、ハードカバー、ペーパーバック(フラップ仕掛け絵本)

Maisy Goes Shopping

  • 語数 80語
  • 作者 Lucy Cousins
  • ページ数 24ページ
  • ペーパーバック

メイシーちゃんがチャーリー(ワニ)をランチに誘うけど、チャーリーの冷蔵庫はからっぽだったので2人でスーパーに買い物にいくというお話です。

\口コミ/

シリーズ5冊持っています。どれもなんてことのない内容で、大人には特別おもしろい落ちにも思えないのですが、子どもは1歳からずっと3歳になる今もお気に入りです。自分でページをめくって読んでいます。短くテンポよりフレーズが覚えやすいのかも。

amazon ★★★★★

絵がカラフルでとても可愛いです。ストーリーの長さもちょうどよく読み聞かせにぴったりでした。

amazon ★★★★★

娘の1番お気に入りの絵本です。1歳でも最後まで集中できる内容です。

amazon ★★★★★
リン

さっきのメイシーちゃんもだけど、すごい人気だね!

ユンタン

メイシーちゃんの人気はすごいね。シリーズもたくさん出てるから多読にもいいし、次々欲しくなっちゃう。

スーパーが大好きなお子さんにおすすめ!
息子も気に入っています。

ペーパーバックのメイシーちゃんシリーズは大きめの絵本のセット売りもしています。

絵本ナビでメイジーシリーズをみる >>

Excuse Me!

  • 語数 82語
  • 作者 Karen Katz
  • ページ数 14ページ
  • ハードカバー、ペーパーバック(ページ全体を大きく上にひらく仕掛け絵本)

ゲップをしちゃった、プレゼントをもらった、などの場面があり「こういう時はなんて言う?」のフレーズが毎回登場する絵本。そのあとに仕掛けをめくったところに”ありがとう”だったり、場面にあった言葉が出てきます。

\口コミ/

絵も可愛いし続けて読み聞かせれば、絵本と同じシチュエーションで娘の口から英語がポロッと出てきて感動します!

amazon ★★★★★

1歳10ヶ月児に購入しました。表紙を見た時点で喜んでいましたが、はじめの方の”Excuse me!”の表情がとても気に入り、ページをめくろうとしても”まずはここを!”と楽しそうに何度も繰り返し読んでいます。全体的に彩も明るく、丈夫な本ですし、子どももとても気に入っており、購入して本当に良かったです。

amazon ★★★★★

2歳の子どもに。私の拙い英語力でもスラスラ読めて、子ども受けもよく、しかも日常生活でつかう言葉やマナーなのでおすすめの絵本です。買ってよかったです。最近は1人でも読んでいます。

amazon ★★★★★

この絵本もシリーズ化されているので、イラストなどお子さんが気に入ったなら何冊かそろえて語彙を広げるのもいいですね。

ユンタン

2歳9ヶ月でゲップのシーンにハマったよ。
買ったばかりの時期を過ぎるとそんなに見てなかったけど、また何かがきっかけでブームがくるもんだ。

リン

それわかる。ふとしたきっかけでブームの波ってくるよね!

  • 語数 45語
  • 作者 Karen Katz
  • ページ数 14ページ
  • ボードブック、ハードカバー(めくる仕掛け絵本)

英語絵本のおすすめ101〜200語数

英語絵本のおすすめ101〜200語数

200語数まであたりはまだ英語が苦手でも、”あ、読めそう”とか、”全部じゃないけどちょいちょいいける”といった印象なので大丈夫、ご安心ください。

TITCH

  • 語数 104語
  • 作者 Pat Hutchins
  • ページ数 32ページ
  • ボードブック、ハードカバー、ペーパーバック

3兄妹の末っ子ティッチ。大きいお兄ちゃん、ちょっと大きいお姉ちゃんより、何かにつけていつも小さいのが不満に過ごしていましたが、最後には???という内容。イラストで内容がわかるので楽しめます。末っ子のお子さんにウケそうです。邦題では「ティッチ」

\口コミ/

お兄ちゃんとお姉ちゃんの大きな姿を見るTitchの顔も、よく感情をだして描かれています。レトロの雰囲気があります。

amazon ★★★★★

同じパターンの繰り返しに、こども達は兄姉と対比したTitchのものは何かを楽しんであてようとします。知らない単語も見ればわかるので説明も要りません。読み聞かせにも楽しい絵本です。

amazon ★★★★★

成長と忍耐について学ぶのに役立ちます。

amazon ★★★★★

Yummy yucky

  • 語数 111語
  • 作者 Leslie Patricelli
  • ページ数 24ページ
  • ボードブック

わかりやすいイラストとともに”おいしい”と”おいしくない”を覚えられる絵本で、かわいいイラストとともに人気です。

”Yummy”はDeliciousの幼児語です。

\口コミ/

英語を習わせようかなーと思いつつ、その前に家でできることをしようと購入しました。毎日10分くらいこの絵本を見たりしています。結果、家での食事のときには『Yummy』『Yucky』言いながら食べて、英語という存在が近くなりました。

amazon ★★★★★

イベントで行った英語教室で読んでくれて親子で大好きになった絵本です。子供はすぐに”Yummy”と”Yucky”の使い方がわかりました。自然に”is”と”are”使い方やたくさんの単語も勉強できて良い絵本だと思います。子どもが楽しく学べることが1番良かったです!

amazon ★★★★★

息子が1歳前後に買った絵本ですが、当初はほのぼのしたイラストに惹かれていたと思います。1歳半過ぎから内容を理解しおもしろく感じたようで、毎日読んで〜!とと持ってきます。同シリーズのQuiet Loudもセットでお気に入りです。

amazon ★★★★★

口コミにもあるように別シリーズも人気です。

I am a Bunny

  • 語数 120語
  • 作者 Ole Risom イラスト Richard Scarry
  • ページ数 26ページ(ボードブック)
  • ボードブック(縦長)、ハードカバー

日本語版もあり邦題は「うさぎのニコラス」。ニコラスくんが冬がおわった春、野原をかけまわってちょうちょたちと遊ぶおはなしです。その後秋になり冬がきて。イラストがかわいく、色合いもとてもキレイで春のあいだじゅう読んでいたくなる絵本です。

\口コミ/

ずっとながめていたいなぁと思いました。お花や蝶々、鳥や虫たち。そして秋から冬になり雪が落ちてくる・・・ニコラスのように、季節を感じながら幸せいっぱいになれるってとてもステキですね。

amazon ★★★★★

7ヶ月の娘に読み聞かせるため、ボードブック版を購入しました。ちょっとだけ艶があるため、最初の見開きの黄色いページがとても綺麗でうっとりしてしまいました。四季折々の絵がとても綺麗です。英語は簡単です。知らない単語は「毒キノコ」くらい。

amazon ★★★★★

子ウサギが四季折々の自然に触れながら1年を過ごすお話。英語も簡単で、何よりRichard Scarryの絵が素敵で見入ってしまいます。子どもたちと季節について英語で話すきっかけになると思います。

amazon ★★★★★
リン

試し読みを見たけど、口コミでもあるように本当にイラストがキレイだね!

ユンタン

キレイだよね!ずっと眺めていられるね

絵本ナビで見る >>

リチャードスキャリーのイラストはとてもかわいいので、ほかを見てみるのも楽しいです。

リチャードスキャリーの絵本BEST。288ページをつかって82ものストーリーが詰め込まれているのでお得感たっぷりです!リチャードスキャリーのイラストが好きな方はおさせておきたい1冊。

ユンタン

リチャードスキャリーの絵本はメインストーリーだけじゃなくて、サイドストーリーもこだわってるから何回見ても楽しめるよ

Moomin’s Lift-the-Flap Hide and Seek

  • 語数 120語
  • 作者 Tove Jansson
  • ページ数 24ページ
  • ハードカバー(フラップ仕掛け絵本)

メイシーちゃん同様、ムーミンがミーをさがしながらフラップをめくる仕掛け絵本。庭に干してある洗濯物のシーツをめくったり、テーブルの中を探したりして最後の最後に「いたー!」となります。

ユンタン

ページごとの背景の色が、原色だけじゃなくて淡い色もつかっていてキレイ。
息子はWhere’s Spot?よりかなり食いつきが良い!

Where’s Spot?と似たような「どこにいるの?」といった内容なので、買うならどちらかで良さそう。

\口コミ/

子供は、なぜか日本の他のキャラクターよりムーミンが大好き。めくる箇所が豊富についているこの本は特に興味を持って良く聞いてくれます。子供の好奇心をそそる作りになっていると思います。

amazon ★★★★★

2歳に買ったけど4歳の兄も楽しんでいます。読み終わるともう1回もう1回!と要求されます。

amazon ★★★★★

息子はこの本が大好き。ページは紙(厚い紙)なのでフラップがすべて本体から引き裂かれたときのために、もう1冊買いました!

amazon ★★★★★

ムーミンシリーズはほかにもあります。

\フラップ仕掛け絵本/

Good Night Moon

  • 語数 130語
  • 作者 Margaret Wise Brown
  • ページ数 32ページ
  • ボードブック、ペーパーバック

世界的に人気で、いろいろな言語での翻訳がされているほどです。日本語版もあり、邦題は「おやすみなさいおつきさま」。

部屋の中にあるものを1つずつ「GoodNight○○」と韻をふみながらリズミカルに楽しめます。

見開き2ページをつかって部屋全体を描いており、うさぎの赤ちゃんが眠りにつくまでを少しずつ部屋全体が変わっていくようすまで楽しめる絵本です。

サイドストーリー
・月の位置
・時計の針
・部屋の明るさ
・ねずみの位置
・絵本のタイトル
・暖炉の火の勢い
・カーテンレールの色
などなど、大人もずーっと飽きずに見ていられます。

ユンタン

息子も2歳5ヶ月でこの絵本で「ぐんないむーん」「ぐんないまっしゅ」など絵本にでてくるフレーズ以外に、「ぐんないどあ」「ぐんないまま」など自分なりに単語をかんがえて発語するようになったよ。効果は絶大!

\口コミ/

3ヶ月の子どもに購入。英語を読んであげた方がリズムがいいのか集中してくれます。絵も細かく描かれているので「ねずみさんはどこかな?」という感じで楽しんでいます。色鮮やかで目を惹く絵本。

amazon ★★★★★

クラシックなおやすみ絵本。緑とオレンジベースのイラストが娘を釘付けに。0歳児でも楽しめます。娘はこの本を見ると興奮するくらい好き。

amazon ★★★★★

2歳の息子に何度もせがまれて読んでいます。この独特のリズムは覚えやすいようで「Jumping over the moon」とあいまいな発音ですが言っています。徐々に暗くなる部屋の絵が素敵な絵本です。

amazon ★★★★★
リン

レビュー数が22,000以上!?
そして約90%の方が星5つ。さすがだね

絵本ナビで見る >>

Good Night Moonはオーディブルで無料で音源がもらえるのでセットでそろえるのも良いですね。

Good Night Moonのシリーズはほかに「The Runaway Bunny」と「My World」があります。

The Runaway Bunnyは語数が多めですがイラストだけでも楽しめますし、Good Night Moonと同じイラストのページがあるので、”あ!おなじ!”とリンクすることまちがいなし。

Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?

  • 語数 193語
  • 作者 Bill Martin,Jr. イラスト Eric Carle
  • ページ数 27ページ
  • ハードカバー、ペーパーバック

こちらも大人気の絵本。シリーズもたくさんあり、どれも人気です。

ユンタン

息子が2歳4ヶ月のときに図書館で借りたら反応がよく、すぐに「わどぅゆすぃー?」と言うもんだから4冊そろえてしまった!

リン

この絵本にはそうさせる魅力があるよね!

\口コミ/

0歳から現2歳まで大活躍です。文章のリズムが最高の一冊です。まるで歌を歌っているかのような文章なので、読み手の親が楽しめます。この絵本の効果もあってか、子どもは色や動物の単語を認識できるようになっています。

amazon ★★★★★

息子が3歳になるときに買いました。かなり気に入り、読み聞かせ2日目で丸暗記しました。

amazon ★★★★★

2歳の娘にはじめての英語絵本として購入しました。絵も色づかいが鮮やかで目にも楽しいです。購入して良かったと思える1冊でした。

amazon ★★★★★

絵本ナビで見る >>

Polar Bear, Polar Bear,What Do You Hear?

  • 語数 200語
  • 作者 Bill Martin,Jr. イラスト Eric Carle
  • ページ数 28ページ
  • ハードカバー、ボードブック

さきほどのブラウンベアは何を見てるの?ですが、こちらのポーラーベアは何が聞こえる?なので「鳴き声を聴く」というフレーズを自然と学ぶことができます。

\口コミ/

エリックカールの絵が素敵で子どもがじっと見ています。Brown Bearと違いこちらはWhat do you hear?なので色々な動物の「鳴く」を表す言葉がでてきて勉強になりました。英語自体は難しくなく同じセンテンスの繰り返しでリズムもよく読んで聴かせるのも楽しいです。Brown Bearとセットでどうぞ!

amazon ★★★★★

2〜3歳の子に大ウケ!何回でも読み聞かせてあげたいくらい、子どもが飽きません。音のバリエーションが豊かで、想像を膨らませ、意味がわからなくても音・声が楽しいので2〜3歳の子どもにもすごくウケます!

amazon ★★★★★

次に何が出てくるんだろう、と次々違う動物が出てくるので飽きずに楽しめています。ぜひこのシリーズをまた買ってみたいと思う本でした。しかもハードカバーでお手頃価格。繰り返しのフレーズがまたいいと思います。

amazon ★★★★★

シリーズでそろえるのもおすすめです。

こちらもオーディブルで無料で音源がもらえます。

英語絵本のおすすめ201〜300語数

英語絵本のおすすめ201〜300語数

200語を超えると英語が苦手な方は、ん?とつまずく瞬間がちらっほらっと出てきます(私😂)。

そんなときはCD付きの絵本やYouTubeでも紹介されていたりするので、すこし予習をしましょう。何度か聞いていると不思議と慣れてくるので大丈夫。

The Very Hungry Caterpillar

絵本ナビで見る >>

  • 語数 224語
  • 作者 Eric Carle
  • ページ数 28ページ
  • Kindle、ハードカバー、ペーパーバック、ボードブック

ブラウンベア同様、エリックカールさんのイラスト。日本語版でも「はらぺこあおむし」はとても人気で、子どもの反応がよいのでおさえておきたい1冊です。

\口コミ/

英語の絵本を集めていて、子どもに読み聞かせをしています。英語も簡単で読みやすくわかりやすい。

amazon ★★★★★

娘はまだ10ヶ月ですが、良くわからない英語でも仕掛けや絵が楽しいらしく、指をさしたり自分でめくったりと反応がよいです。英語を身近に学ぶきっかけになるのではないでしょうか。

amazon ★★★★★

もうすぐ4歳になる息子が、英語版の絵本が欲しいと言うので購入しました。英語の発音がダメな私でもCD付きのこれなら!と思い決めたのですが、よかったです。BGM付きでEric Carle自身が絵本を読んでいる声が収録されています。

amazon ★★★★★
リン

著者本人の声が収録されてるなんてステキ!!

ユンタン

はらぺこあおむしくんもオーディブルで無料で音源がもらえるから絵本のみでも大丈夫だよ

The Napping House

  • 語数 269語
  • 作者 Audrey Wood,Don Wood夫妻
  • ページ数 32ページ
  • Kindle、ハードカバー(CD付き)、ペーパーバック、ボードブック

雨の日にお昼寝をするおはなし。1人(匹)ずつ重なって寝ていき、あることがきっかけでパチッと次々に目を覚ましてゆきます。雨の日を表現する青色がとても美しく、晴れた黄色もすばらしい表現です。

繰りかえしのフレーズがほとんどなので慣れれば大丈夫。総語数は269語あっても、実際に使っている単語は同じものがおおいです。

ユンタン

雨の日=憂鬱、にならないためにも雨の日に積極的に読んでるよ。
Good Night Moonが好きな方は、好きだと思う!

\口コミ/

絵がとっても美しい絵本です。愛らしくて勢いのある絵でちょっとローマン・ロックウェルっぽいかな?

3歳の息子は楽しい雰囲気が気に入ったらしく、読後もときどき「あの寝るご本おもしろかったね」と言っていました。

amazon ★★★★☆

とても気持ち良さそうにお昼寝する登場人物(動物?)に思わず眠りに誘い込まれてしまうかのよう。文章の繰り返しが子どもには楽しく、覚えやすい。Caldecott Honor受賞者でもあるWood夫妻の次作、『The Napping House Wakes Up』も読みたくなってしまいます。

amazon ★★★★★

子どもも大人も楽しめる絵本です。イラストは美しく、物語はリズミカルでユーモラスです。家族のお気に入りです。

amazon ★★★★★

こちらは夜のおはなし。

ユンタン

絵画のような絵。ほんとに美しくて惹きこまれちゃうよ。

Pete the Cat I Love My White Shoes

  • 語数 275語
  • 作者 Eric Litwin
  • ページ数 40ページ
  • Kindle、ハードカバー、ペーパーバック

ねこのピートが履いている靴が、白からいろいろな色へ変化していくけれど、最終的になんでもいいよね!というポジティブなお話。世界的に人気です。

インターネットから音楽や教材を無料でダウンロードできるのも魅力的です。

\口コミ/

平易な英語で書かれており、英語の読み聞かせにちょうどいいです、読み聞かせのボランティアで使用していますが、小学生にも幼児にも大好評です。とても良い本だと思います。

amazon ★★★★★

小1、年中の娘に。この絵本は、動画が無料配信されているのでおすすめです。絵本に出てくる曲が覚えやすくて娘のお気に入りです。

amazon ★★★★★

子どもたちと会話しながら、歌を歌いながら進んでいく新しい絵本!子どもも大人もじょじょにテンションが高くなっていき、読み終わるとかなり元気になっている!このスーパーポジティブなねこのピートが伝えてくれるメッセージは、大きくて深い。絵本としても英語教材としても理想的です!

amazon ★★★★★

\アマプラも合わせて見よう/

ユンタン

2歳9ヶ月の息子も「ぴーとみる」とよく言ってるよ

The Doorbell Rang

  • 語数 284語
  • 作者 Pat Hutchins
  • ページ数 24ページ
  • ハードカバー、ペーパーバック

クッキーを食べようというところに玄関のベルがなります。訪問者が増えていくたびにクッキーの1人あたりの割合は減っていき、最後には・・・?というお話。数の勉強にもなりそうです。

こちらも繰りかえしのフレーズが多いです。邦題は「おまたせクッキー」。

\口コミ/

児童英語レッスンで使っています。子どもの学齢によってはただ読むだけでなく問いかけたりしながら読んでいくのも楽しいです。工夫次第で色々な展開ができる絵本です。

amazon ★★★★★

大げさですが、クッキーをめぐって心温まる家族愛、隣人愛をかいま見ることができました。

amazon ★★★★★

もうすぐ3歳になる娘が、Some cookies?と楽しく読んでいます。ベルが鳴るたびに、自分が食べられるクッキーが減っていく!子供にとってはスリリングでしょう。イラストのダイニングキッチンがとってもおしゃれなので真似してみた〜い!

amazon ★★★★★

英語絵本のおすすめ301〜400語数

英語絵本のおすすめ301〜400語数

このあたりから難易度があがります(英語が苦手な個人的意見)。さきほど同様、YouTubeで予習したり読めるところだけよんだりでも大丈夫です。

まずは300語数くらいまでに(親子ともに)慣れてからでも十分です。

The Snowy Day

created by Rinker
Viking Books for Young Readers
0670654000

絵本ナビで見る >>

  • 語数 317語
  • 作者 Ezra Jack Keats
  • ページ数 40ページ
  • ハードカバー、ペーパーバック

雪の日にピーターという男の子が外で遊ぶおはなしです。日本語版もあり、放題は「ゆきのひ」。1963年にコールデコット賞を受賞されており、そのシールが表紙に貼られています(画像にある金色の丸い部分)。

コールデコット賞とは、アメリカの児童図書館協会がアメリカ合衆国でその年に出版された最も優れた子ども向け絵本に授与している賞。
引用:Wikipedia
公式HP:alsc

イラストがとてもキレイなのが印象的です。

\口コミ/

我が家の冬の定番絵本。何気ない日常の1コマのお話ですが、子どもたちの心を素朴な語りと素晴らしいセンスのイラストで虜にしてしまいました。2歳の娘も「ピーター!」と。ピーターがベッドで泣いていると「えーんえん」言、子供の実生活と絵本の世界がリンクしているのをみると、微笑ましくなりました。

amazon ★★★★★

2歳の娘に借りて、何度も何度も読んでとせがまれて結局買いました。古い絵本なのですが、絵は1ページ1ページ額装して飾りたいほどのおしゃれな美しさ。雪が降った日の黒人少年の喜びがひしひしと伝わってきます。

amazon ★★★★★

雪がふった朝、見慣れた日常が魔法にかかったように一変してた、そういう経験が誰にもあると思います。そんな、子どもの頃の心がそわそわした雪の日を思い出しました。グリフィカルで抽象的、なのにダイレクトに思い出の事線に触れる、美しい一冊です。

amazon ★★★★★

The Snowy Dayはアマプラで無料で見られるのでぜひ一度見てみてください。息子も一時期ハマって何十回も見ていました。

ユンタン

息子はでんぐり返しのシーンが大好き!
それからというものでんぐり返しをしまくる日々w

ピーターシリーズはシリーズ化されているのでお子さんが気に入ったらそろえるのも良いですね。主人公のピーターが口笛の練習をしたり、妹ができたり、好きな女の子に手紙を書く話などが見られます。

created by Rinker
Viking Books for Young Readers
0670880469
  • 語数 379語
  • 作者 Ezra Jack Keats
  • ページ数 32ページ
  • ペーパーバック

ピーターが、口笛が吹けるように練習するおはなし。邦題「ピーターのくちぶえ」

ユンタン

口コミにあったように、洋書・和書どちらも買うと勉強になるね。

リン

それいいね!
ピーターと自分の子どもの成長もかさなるね。

Peppa Goes Swimming

  • 語数 350語
  • 作者 Scholastic Inc
  • ページ数 24ページ
  • ペーパーバック

ペッパピッグのペーパーバック。メイジーのように多読用で1冊が安いので買いやすいです。スイミングをチョイスしましたが、たくさんシリーズがあるので好きなシチュエーションを選んでぜひお気に入りを見つけてくださいね。

\口コミ/

Peppa好きな4歳と2歳のために購入しました。夏らしい話、可愛らしい絵で子どもたちは喜んでいます。ペーパーブックなので保管場所が取られないので良いと思います。

amazon ★★★★★

すばらしい学習ツールとストーリー。

amazon ★★★★★

水泳を子どもに教えるために購入しました。とてもカラフルでストーリーも長くなくお得な値段で良い絵本です。同じ理由で歯医者さんシリーズも購入しました。

amazon ★★★★★

ぺッパピッグはボードブックの手のひらサイズのセットもあります。ページを破いてしまう心配があるならボードブックが安心です。

内容もやさしめなので350の語数が不安な方はこちらからのスタートも良さそうです。

ペッパピッグが大好きなら50冊のコンプリートセットもありです。BOXもかわいいですよね。

こちらは13cm×13cm、各約24ページのぺーパーバックです。

絵本ナビでpeppa pigシリーズを見る >>

無料でペッパピッグの音源ももらえます。絵本とあわせて音源とリンクさせると覚えやすいといわれているので気になる方は試してみてくださいね!

Guess How Much I Love You

  • 語数 372語
  • 作者 Sam McBratney イラスト Anita Jeram
  • ページ数 32ページ
  • ハードカバー、ペーパーバック、ボードブック

二羽のうさぎが好きと言い合うのですが、どれだけ好きかを体をつかって表現します。親子で言い合うと胸がほっこりしますね。育児に疲れているとき、子どもに怒ってしまったときに見ると、ハッとします。

\口コミ/

簡単な英語で読みやすく、絵もほんわかとしています。2歳の娘も好きなようで、一人で絵本を広げて見ています。

amazon ★★★★★

as…asの構成が子どもにはむずかしいと思いましたが、そこが子どものすごいところ。ストーリーを追ううちに構文なんか関係なしに、絵で理解し、楽しんでいました。読み終わると兄妹(小5、小2)で「僕は火星まで行って帰るくらいお母さんが大好き!」「私は太陽まで行って帰ってくるくらい!」と大好き比べ大会が始まりました。

amazon ★★★★★

「ぼくはきみのことがこーんなに好きだよ」二匹のうさぎが腕をめいいっぱい広げたり、背伸びしたり、逆立ちしたり、どれだけ自分が相手を好きかを言い合います。自分のことを思ってくれる人がいるって、とっても素敵で心がぽかぽか温かくなりますね。やさしい水彩画の絵も素敵な絵本です。

amazon ★★★★★

絵本ナビで見る >>

リン

親子で好きって言い合うってステキだし大切だね。

ユンタン

ほんとだね。絵本があると、これをきっかけに好きって言い合える環境を作れるしいいね。

音源はオーディブルで無料で聴けます。

英語絵本のおすすめ401〜500語数

英語絵本のおすすめ401〜500語数

ここからはだいぶ文字数が多いなるので英語が苦手だとたいへんかもしれません。絵で楽しんだり少しずつ読んだりしながらムリなくいきましょう。

10 Little Rubber Ducks

  • 語数 419語
  • 作者 Eric Carle
  • ページ数 34ページ(ボードブック)
  • ハードカバー、ペーパーバック、ボードブック

10コのあひるのおもちゃが、船で運ばれる途中に海に落ちてしまい、旅をするお話。日本語版もあります。邦題は「10このちいさなおもちゃのあひる」。

\口コミ/

0歳息子のお気に入りの絵本。生後6ヶ月頃から読み聞かせていますが、この絵本には早くから反応していました。ボードブックは英語版のみで、最後のページの仕掛けがついていません。通常版では、最後のページの絵を押すとあひるの鳴き声が出ます!

amazon ★★★★★

9ヶ月の娘が楽しく自分でページをめくって眺めています。ボードブックでハンディサイズでちょうど良い大きさ

amazon ★★★★★

2歳5ヶ月息子のお気に入り。海に落ちたおもちゃのアヒルがいろんな海の動物たちにめぐりあうお話で、動物の名前を英語で覚えられます。エリックカールの絵本はすべて持っているほど、息子は0歳のときから大好きで想像力や色彩感覚を豊かにしてくれる本だと思います。

amazon ★★☆☆☆

Papa, Please Get the Moon for Me

  • 語数 490語
  • 作者 Eric Carle
  • ページ数 32ページ
  • Kindle、ハードカバー、ペーパーバック(CD付き)、ボードブック

パパにお月様を取ってもらう話。大きな仕掛けもあって楽しめます。邦題は「パパ、お月さまとって」。

\口コミ/

1歳の頃は毎晩ベッドでせがまれる本の1つでした。お月様とパパと猫が出てくるのが良かったようです。

amazon ★★★★★

単語自体は難しいものがなく、2歳の息子でも理解できるもの。エリック・カール独特の絵も魅力になっているのでしょう。月はいつも身近にあるもの。その月にはしごで登って娘のために月を取ってしまうパパ。夢があり、息子だけでなく、読んでいる私も心温まるお話。

amazon ★★★★★

仕掛けのところがとてもとても楽しいらしく、何度も何度も読んでとせがまれました・・単語も簡単ですし夜寝る前に読んであげるので、窓から月が見えていたりすると「Moon!」といいながら月を眺めては、また本に戻ったりと繰り返しました。1人でも必死になって本をめくっている姿を見ると買って良かったなとつくづく思いました。

amazon ★★★★★

絵本ナビで見る >>

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

フォロワーさんやお友達にも教えてあげてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる