MENU
ユンタン
3歳男の子の専業ママ。夫と3人家族です。
息子はモンテッソーリ、一般的な幼稚園の2カ所のプレに通っており、感じたことをツイッター「#モンテプレ」で記録しています。
ほかにも絵本の記録は「#ユンタン絵本メモ」植物栽培の記録は「#ユンタンラベンダー」と息子との生活を画像を入れつつ呟いています。

乳児育児中の激務に耐えきれず、ドラム式洗濯機をはじめホットクックとヘルシオを購入し料理まで自動化。ついでに食洗機も導入しました。
乳児育児を抜けた今は家電で得た余白で知育を楽しんでいます。
ユンタンブログはブロックエディタ完全対応のSWELLで作成しています
【3ヵ月無料!期間限定9/23まで】キッズ英語音楽がいっぱい!amazon music unlimited >>>

Cocconから有料テーマにするならSWELLが断トツな理由

WordPressの無料テーマならCocoonは最強と言われています。へたな有料テーマより、などなど。

ユンタン

実際かなり優秀なテーマだよね。あれで無料とは太っ腹すぎる

そんな優秀なCocoonでも有料テーマのSWELLにはやはり敵わないわけですが、Cocoonから有料テーマにするならSWELLが断トツな理由を書いていきます。

この記事を書いた人
  • Cocoonを11ヶ月→THE THORを2週間→SWELLで大満足し2020年5月からSWELLを使い続けているママブロガー
  • ブログ垢はこちら(有益なことはつぶやいてないので更新もすくないけど、フツーに友達になってw)
タップできる目次

Cocoonの開発者がSWELLを勧めたのが断トツ理由

Cocoonの開発者がSWELLを勧めた
引用元:Cocoon公式HP

Cocoonの開発者であるわいひらさんが、Cocoonを持続できない事態になったとしたらSWELLを勧めるとおっしゃったのです。誰がどう言おうがこれが全てだと思います。

もうこれは断トツな理由ですし、Cocoonの開発者であるわいひらさんがおっしゃるので根拠もあるわけです。

わいひらさんがおっしゃる根拠(Cocoon公式HPよりそのまま抜粋しています)

理由はいろいろあるけど主な理由3つ

  • SWELLはCocoonと同じGPL100%
  • Cocoonの乗り換えサポートプラグインがあるテーマは僕の知る限りSWELLだけだったこと
  • SWELLは周知の通り高機能で利便性の高いWordPressテーマだったこと

Cocoonの開発者であるわいひらさんがおっしゃると説得力もちがいますね。

CocoonからSWELLへの無料の乗り換えサポートプラグインはこちらから確認できます。

SWELLとCocoonは業務提携をした

SWELLとCocoonは業務提携をした
引用元:SWELLのHP

Cocoonの開発者であるわいひらさんが体調不良となってしまわれた際、SWELLの開発者である了さんは業務提携を持ちかけたそうです。そしてわいひらさんも承諾され、めでたく2021年7月23日、SWELLとCocoonはSWELLが出資する形として業務提携が成立しました!

くわしくはSWELLとCocoonのHPどちらにも書かれています。ツイッターでも話題となりました。

SWELLの業務提携のお知らせページ >>

Cocoonの業務提携のお知らせページ >>

ユンタン

お怪我の回復とともに精神的にも体力的にもほぼ回復されたとのことで何よりです!!

私が思うCocoonから乗り換えるならSWELLが断トツな理由

わいひらさんの説得力が圧倒的過ぎて、もうそれ以上がないのですが私も一応私なりに考えてSWELLに至ったわけなので参考になると嬉しいです😅

ユンタン

ほら、業務提携をするずいぶん前からSWELLを使っているわけだし🙌

CocoonよりSWELLがいい理由
  • 時短
  • CSSをいじらなくて済む
  • テーマ替えした瞬間にトップページがサイト型
  • トップページに限らずカスタマイズがクリックでサックサク
  • 細かなところまで機能が行き届いている(かゆいところに手が届く的な)

コクーンは無料と思えないほどのテーマで私も11ヶ月間愛用していましたが、SWELLを使ってみたら全っ然ちがった…!!!100倍いい。

コクーンの時にあーでもないこーでもないと調べたり考えたりと手こずって数時間かけていたトップページのカスタマイズが、クリックどころかSWELLのテーマに切り替えた瞬間整った…。数時間→秒。もう笑えるレベル。

あとは自分好みにするためにクリックでポチポチするだけです。

デザインに時間や手間をかけなくて済むので記事に集中できるというわけ。そういう意味でいうと時間をお金で買う感覚でもありますね。

1つ例をあげると

コクーンの吹き出し機能、アイコンや名前を変えようとすると1つずつ全て手作業だった(2020.4月時点)のが、SWELLなら1つ設定を変えるだけで全ての記事の全ての吹き出しに適用されます。

ユンタン

こういうところなんだよね!かゆいところに手が届くって

CocoonからSWELLにテーマ替えする人が多いですよね。ブロックエディタ派なら間違いなくこのコースでOKです。

有名なガオさんもコクーンで書き続けるとおっしゃっていたのに記事が200以上ある状態でSWELLにテーマ替えするほど。このあとのツイートを見ると下書きを含め500記事ほどあったそう。

CocoonからSWELLへするなら無料の乗り換えサポートプラグインを利用しよう

SWELLは、他のテーマから乗り換える際できるだけ見た目のデザインが崩れないためのサポートプラグインを無料で提供しています。

もちろんCocoonからSWELLへ移行するときの無料のプラグインも。

CocoonからSWELLへの無料の乗り換えサポートプラグインはこちらから確認できます。

CocoonからSWELLへ移行した人の口コミ

とはいえ実際にCocoonからSWELLへテーマ替えした方の意見も聞いてみたいですよね。

集めました、ご査収ください。

ユンタン

購入者限定の質問広場があるからわからないことがあったら解決するよ♪

ユンタン

ほんとこれ!私もこれかなりデカかったw

ユンタン

いいね100回押したい。本当に早い方がいいです…(子育てしながらリライトに2ヶ月かかった…)

Cocoonでブロックエディタを使っているなら、調べれば調べるほどSWELL以外のテーマは考えられなくなるはず!

遅かれ早かれあなたもSWELL仲間✌︎

SWELL 特典

クレジットカード: VISA Master AMEX JCB

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

フォロワーさんやお友達にも教えてあげてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる