今ならKindle Unlimitedが30日間無料、2ヶ月99円!(通常1,960円)

SWELLの特典はOKから一部禁止、さらに一律禁止へ。その理由も

マミ

有料テーマで悩み中なんだけどSWELLって特典あるのかな?ついてたら嬉しい!

ユンタン

わかる!悩むよね。
SWELLに変えたらストレスフリー♩特典は一律禁止になったよ

せっかく有料テーマを買うなら後悔したくない!SWELLの特徴やメリットデメリットのほかに、有料テーマを検討・比較する際のポイントも紹介しているのでSWELL以外の有料テーマをご検討中の方も目を通してくださいね…!!

この記事の信頼性

Coccon(ブロックエディタ)を11ヶ月→THE THORを2週間→SWELL(ブロックエディタ)を2020年5月から使っているママブロガーが書いています

タップできる目次

SWELLの購入特典は一律禁止へ

SWELLの購入特典内容

以前は特典OKだったのですが、2021年1月11日から情報・コンサル・相談系の特典はすべてダメ!と利用規約が改定されました。以下をご参照ください。

さらに2021年1月27日から特典は一律禁止に。以下をご参照ください。

ユンタン

特典NGになる前は、操作の相談とかブログやツイッターで使うアイコンだったらOKだったよ

SWELLの前に使っていたザトールとコクーン

【SWELL特典】SWELLの前に使っていたザトールとコクーン

SWELLを使う前は、無料テーマで優秀のコクーンを1年近く使っていました。それからようやく有料テーマがいいかと決心。しかしリライトが大変すぎた(50記事で2ヶ月かかりました)し、時間が奪われすぎたので最初から有料テーマにすべきでした。

ユンタン

無料→有料にされた方のほとんどが同じこと言うよねw
私は気付くのが遅かった…

賢い方にはすぐに有料テーマを導入することをおすすめしたい。

ユンタン

まぁでもコクーンでいろいろと操作の勉強になったのも事実

THE THORを2週間でやめた理由

よく質問を受ける『ザトールを2週間でやめた理由』はこちらでくわしく書いています。

CocoonよりSWELLの方がいい理由

あの優秀な無料テーマのコクーンも、やっぱり有料テーマにはかないませんでした。SWELLを使って圧倒的な差を感じたことはこちらの記事で紹介しています。

SWELLはアフィンガーと比べられがち

アフィンガーと迷われている方も多いと思うのでちょっと面白いアンケートをご紹介。

はい。ダントツSWELLです。

アフィンガーはSWELLと同様の機能を使おうとすると課金があるそう(アフィンガーを使ったことがないのであえて”そう”という表現にします)なのでよく調べる必要があります。

ユンタン

ツイッターでアフィンガーからSWELLにしたっていうのはたまに見るけどその反対は聞いたことがないよ

ちなみにアフィンガーはブロックエディタに「完全対応」していません。
さらにブロックエディをつかうにはプラグインが必要です。

\\ リアルな声 //

SWELLはブロックエディタ派におすすめ

【SWELL特典】SWELLはこんな方と相性抜群

SWELLはブロックエディタ派の方ならイチオシ。クラシックエディタに数年慣れている方がSWELLでブロックエディタに乗り換えたという方、何名も見聞きしています。

ちなみにクラシックエディタはそろそろサポートがおわります。プログラミングが得意な方はそのままでも大丈夫かもですが不安に感じる方はこの機会にでブロックエディタに慣れておく手段も考えておくと良さそうです。

SWELLのレビューはこちら

SWELLの特典 機能紹介ページ
SWELLの特典 アップデートページ

あなたが比較しているテーマにこんなに機能ついていますか?わかりやすく表示されていますか?わかりにくいところに書いていませんか?
そしてそれらは無料の対象?課金設定になっていないですか?

ユンタン

SWELLにしてから本当にブログが100倍楽しくなったよ!!
あなたにぴったりなテーマが見つかりますように!!!

SWELLの料金・支払い方法 >>

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ツイッターからきてくださった方は「いいね❤️」や「RT」をおねがいします!励みになります(*^^*)
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる