MENU
ユンタン
3歳男の子の専業ママ。夫と3人家族です。
息子はモンテッソーリ、一般的な幼稚園の2カ所のプレに通っており、感じたことをツイッター「#モンテプレ」で記録しています。
ほかにも絵本の記録は「#ユンタン絵本メモ」植物栽培の記録は「#ユンタンラベンダー」と息子との生活を画像を入れつつ呟いています。

乳児育児中の激務に耐えきれず、ドラム式洗濯機をはじめホットクックとヘルシオを購入し料理まで自動化。ついでに食洗機も導入しました。
乳児育児を抜けた今は家電で得た余白で知育を楽しんでいます。
ユンタンブログはブロックエディタ完全対応のSWELLで作成しています
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
【1ヶ月無料+500ポイントがもらえる】キッズ英語音楽がいっぱい!amazon music unlimited >>>

SWELL【特典禁止】レビューとザトールを2週間でやめた理由

マミ

有料テーマで悩み中なんだけどSWELLってどんなの??あんま知らない。
せっかく買うなら特典もついてたら嬉しい!

ユンタン

わかる!悩むよね。
私も悩んだ末にTHE THORにしたら大失敗…!!
SWELLに変えたらストレスフリーになったよ♩
ちなみに、特典は一律禁止になったよ。

せっかく有料テーマを買うなら後悔したくない!SWELLの特徴やメリットデメリットのほかに、有料テーマを検討・比較する際のポイントも紹介しているのでSWELL以外の有料テーマをご検討中の方も目を通してくださいね…!!

この記事の信頼性

Coccon(ブロックエディタ)を11ヶ月→THE THORを2週間→SWELL(ブロックエディタ)を2020年5月から使っているママブロガーが書いています

SWELL 特典

クレジットカード: VISA Master AMEX JCB

タップできる目次

SWELLの購入特典は一律禁止へ

SWELLの購入特典内容

以前は特典OKだったのですが、2021年1月11日から情報・コンサル・相談系の特典はすべてダメ!と利用規約が改定されました。以下をご参照ください。

さらに2021年1月27日から特典は一律禁止に。以下をご参照ください。

ユンタン

特典NGになる前は、操作の相談とかブログやツイッターで使うアイコンだったらOKだったよ

SWELLの前に使っていたザトールとコクーン

【SWELL特典】SWELLの前に使っていたザトールとコクーン

SWELLを使う前は、無料テーマで優秀のコクーンを1年近く使っていました。それからようやく有料テーマがいいかと決心。しかしリライトが大変すぎた(50記事で2ヶ月かかりました)し、時間が奪われすぎたので最初から有料テーマにすべきでした。

ユンタン

無料→有料にされた方のほとんどが同じこと言うよねw
私は気付くのが遅かった…

賢い方にはすぐに有料テーマを導入することをおすすめしたい。

ユンタン

まぁでもコクーンでいろいろと操作の勉強になったのも事実

THE THORを2週間でやめた理由

では次に、よく質問を受ける『ザトールを2週間でやめた理由』についてです。

それは、、

ブロックエディタ(グーテンベルク)にほぼ未対応で作業がストレスマックス!!
ブログがキライになる寸前までいったから
😭

ブロックエディタで吹き出し機能すらありませんでした(2020年5月時点)。

ユンタン

有料テーマで吹き出しすらプラグインって、ないわ〜〜⤵︎

ザトールの前は無料テーマCocoonでブロックエディタを使っていたので、ザトールのブロックエディタの未対応っぷりに物すごくストレスを感じました。せっかくだからとクラシックエディタも使ってみたのですが、ブロックエディタのポンポン好きなところに配置できる感覚に慣れきっていた私にはもうストレスでストレスで。。。

ブログを書くのが楽しくないし、ブログ自体がキライになりそうだったのでたったの2週間でしたが切り替えることを決意!

そこからプラグインなしでブロックエディタに完全対応しているテーマを探したところ、SWELLにたどり着いたというわけです。

※あくまで個人の感想で、ザトールを批判しているわけではありません。クラシックエディタで愛用されている方もたくさんいらっしゃいます。
ただ、ブロックエディタで有料テーマをお探しならおすすめできません(2020年5月時点のTHETHOR)。

みんながすすめる有料テーマがあなたに合っているとは限らないのでしっかり見極めよう。

とくにブロックエディタをお使いの方は、有料テーマのHPや個人のブログ記事のデメリットに『このテーマはブロックエディタに非対応』とあえて書いてないことがほとんどなので気をつけて。

CocoonよりSWELLの方がいい理由

あの優秀な無料テーマのコクーンも、やっぱり有料テーマにはかないませんでした。SWELLを使って圧倒的な差を感じたのでザーッとご紹介しますね。

CocoonよりSWELLがいい理由
  • 時短
  • CSSをいじらなくて済む
  • テーマ替えした瞬間にトップページがサイト型
  • トップページに限らずカスタマイズがクリックでサックサク
  • 細かなところまで機能が行き届いている(かゆいところに手が届く的な)

コクーンは無料と思えないほどのテーマで私も11ヶ月間愛用していましたが、SWELLを使ってみたら全っ然ちがった…!!!100倍いい。

コクーンの時にあーでもないこーでもないと調べたり考えたりと手こずって数時間かけていたトップページのカスタマイズが、クリックどころかSWELLのテーマに切り替えた瞬間整った…。数時間→秒。もう笑えるレベル。

あとは自分好みにするためにクリックでポチポチするだけです。

デザインに時間や手間をかけなくて済むので記事に集中できるというわけ。そういう意味でいうと時間をお金で買う感覚でもありますね。

1つ例をあげると

コクーンの吹き出し機能、アイコンや名前を変えようとすると1つずつ全て手作業だった(2020.4月時点)のが、SWELLなら1つ設定を変えるだけで全ての記事の全ての吹き出しに適用されます。

ユンタン

こういうところなんだよね!かゆいところに手が届くって

CocoonからSWELLにテーマ替えする人が多いですよね。ブロックエディタ派なら間違いなくこのコースでOKです。

有名なガオさんもコクーンで書き続けるとおっしゃっていたのに記事が200以上ある状態でSWELLにテーマ替えするほど。このあとのツイートを見ると下書きを含め500記事ほどあったそう。

SWELLはこんな方と相性抜群

【SWELL特典】SWELLはこんな方と相性抜群

ここからはSWELLの紹介をしていきます。SWELLはこんな方におすすめです。

SWELLと相性抜群の方
  • 時間が貴重
  • 追加課金やだ
  • ブロックエディタ派
  • プログラミングが苦手
  • デザインにもこだわりたい
  • サクサク楽しくブログを書きたい
  • 複数サイトを作りたい・持っている
  • CSSに時間を費やすより記事に集中したい

これぜんっぶ叶えてくれます!

初心者でもわかりやすいので安心。クラシックエディタに数年慣れている方がSWELLでブロックエディタに乗り換えたという方、何名も見聞きしています。

ちなみにクラシックエディタはそろそろサポートがおわります。プログラミングが得意な方はそのままでも大丈夫かもですが不安に感じる方はこの機会にでブロックエディタに慣れておく手段も考えておくと良さそうです。

リライトしやすいようにと無料でテーマの乗り換えプラグインも用意してくれています。やさしさが感じられますね。

無料の乗り換えサポートのあるテーマ

SWELLのメリットデメリット

【SWELL特典】SWELLのメリットデメリット

そんなSWELLでもメリット以外にデメリットもあるでしょ?とお思いかと思うので正直な感想を書きます。まずはデメリットから。

SWELLのデメリット
  1. 他の有名なテーマに比べ情報量が少ないと思われがち
  2. 1人で運営されていること → 体調面・家族構成の変化で更新スピードが落ちる可能性は考えられる。

①については購入者限定の質問BOXがあるので検索すれば解決できます。最近はSWELLユーザが急増しているので情報も増えているので問題なし。

②については開発者ご本人も気にされているのが次のツイートから伺えます。SWELLの使い勝手の良さが口コミで広がってご多忙なのでシンプルに人手も欲しておられるのもありそうです。

また、以前は個人でやれていたのでいつでもなくなるリスクがあると懸念されていましたが、2020年8月に法人化されたのでその点の心配はほぼないといって良さそうです(それを言い出したら他のテーマでもあり得るよね)。

ユンタン

あなたが比較している他テーマのチーム構成はどうなっているか把握してる??

次にSWELLのメリットです。

SWELLのメリット
  • 高機能
  • 開発者の頭が柔軟
  • 100%GPL(複数サイトでもOK)
  • アップデートが頻繁(つまり常に最新)
  • 買い切り課金なし(アップデートも無料)
  • SWELLユーザの要望を聞き入れてくれる
  • ページスピード早い(開発者的に力はそんなに入れていない)
  • ブロックエディタ(グーテンベルク)にプラグインなしで完全対応

SWELLはアップデートが頻繁にあるので常に最新でいられます。テーマによってあまり更新していないのもあるのでよーく調べてくださいね。

機能も豊富でこまかいところによく手が届いています。たとえばボタン機能はクリックされた回数や離脱率などがわかります。

これも質問広場でみんなの要望を聞き入れより使いやすいテーマを追求している開発者の頭の柔軟さが際立つところ。

SWELLの痒いところまで手に届く感は、公式HPの機能紹介ページとアップデートページを見るのがおすすめです。ここにアップデート内容がくわしく書かれているのでこんな事までできるのか、というのがわかるはず。その機能が比較テーマにあるかも調べておくと良いです。課金かどうかもね。

SWELLの特典 機能紹介ページ
SWELLの特典 アップデートページ
ユンタン

あなたが比較しているテーマにこんなに機能ついてる?わかりやすく表示されてる?わかりにくいところに書いてない?
そしてそれらは無料の対象?課金設定になってない?

ブログ初心者ほど気にするSEOの真実

よくブログ初心者が『SEOに強いテーマはどれですか?』と質問を投げますよね。はい、私もしてました。ごめんなさい。

SWELL 特典 ブログ初心者ほど気にするSEOの真実
引用元 SWELL公式HP

有料テーマにはシステムにSEO対策が組み込まれているのでどのテーマでも大差がないそう。それより記事の質が重要視されているので、答えとしては

結局あなたの記事次第

もちろんSWELLもSEO対策はされているので心配いりません。あとは記事の質をあげて自分でSEO対策をしましょう!

ユンタン

これが現実😂がんばろうね

マミ

たとえば、そのわずかな差に追い求めて買ったとしても、30記事でブログやめたら意味ないしね。
それならそんなわずかな差を気にせずコツコツ学びながら1年、2年と続けてる方が結果出るよね。

ページスピードについてはどうなの?

ものすごく気にする方もいれば、ストレスなく開くくらいなら気にしない方もいますね。SWELL開発者の了さんは次のようにおっしゃっています。

https://twitter.com/ddryo_loos/status/1315598865924386817?s=20

公式な推しではないらしいですが私のページスピードは爆上がりでした

SWELLの特典 ユンタンブログのページスピード
ユンタン

これだけあれば十分よね?

ブログ初心者の方ならまず大丈夫です。ご安心ください。中級者以降の方はこれ以上のスコアも出されています。

SWELLはアフィンガーと比べられがち

アフィンガーと迷われている方も多いと思うのでちょっと面白いアンケートをご紹介。

はい。ダントツSWELLです。

アフィンガーはSWELLと同様の機能を使おうとすると課金があるそう(アフィンガーを使ったことがないのであえて”そう”という表現にします)なのでよく調べる必要があります。

ユンタン

ツイッターでアフィンガーからSWELLにしたっていうのはたまに見るけどその反対は聞いたことがないよ

ちなみにアフィンガーはブロックエディタに「完全対応」していません。
さらにブロックエディをつかうにはプラグインが必要です。

\\ リアルな声 //

この使い勝手の良さと高機能なら17,600円は決して高くないことがわかりますね。

\ サクサク書ける /

SWELL 特典

クレジットカード: VISA Master AMEX JCB

ユンタン

SWELLにしてから本当にブログが100倍楽しくなったよ!!
あなたにぴったりなテーマが見つかりますように!!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

フォロワーさんやお友達にも教えてあげてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる