MENU
【おうち英語パルキッズ】みんなの取り組みや英検体験談
英語絵本のかけ流しに便利なamazonオーディブル
秋のディスカウントキャンペーン中【10/30まで】家以外にも待ち時間、移動中、旅行先などでも使えて便利!
【筆者のパルキッズ体験談】まさかの○○特典付きだった!
ユンタン
読書が好きな専業アラフォー母。読書は年間50冊以上。
読書で得た知識と調べてよいと思ったことを実験×思考をかさねアイディアを出し、レビューも含め知育玩具や家電、便利グッズをブログでアウトプットするのが趣味♩

幼稚園年少男の子と夫と私の3人家族。
息子は物の仕組みや分解が好きでよくおもちゃや家電を分解します(TvT)
好奇心旺盛で多趣味。彼の好きに合わせて生活しているので自然と記事の内容も変化しております。

○知育のメインは体験や自然なあそび、国語、英語、STEAM教育で、個人的にいいなと思う部分だけをつまんでモンテッソーリも取り入れています。
○絵本は月に200冊〜600冊を読み聞かせ。
○英語は私の考えに合う英語教材パルキッズに出会えたため英語に費やす労力がなくなりました。

ツイッターでは知育や英語、限定セールや
#ユンタン絵本メモ
#ユンタンメモ
#ユンタンラベンダー(育てている植物)
#ユンタン虫(飼っている昆虫など)
を記録がてら発信しています。
今ならKindle Unlimitedが3ヶ月99円!(通常2,940円)ブラックフライデーキャンペーン

モッドファミリートラベルラップトレイが快適すぎたから使い方を紹介

子どもが車の中で食べものを落としてしまうことが何度かつづいたのでなにか対策はないかと考えていたところ、座席にテーブルをつけるといいのでは思いついた。

そこから車の子ども用テーブルを探し求め、モッドファミリー(ModFamily)トラベルラップトレイに辿り付いたので使用感や使い方を紹介していきたいと思います。

このタイプのテーブルというかトレイはほかのメーカーのものとあまり大差はないかもしれませんが、どれにしようか迷っている方に何かしらの判断(”これにしよう”とか”これはやめておこう”など)の参考になれば幸いです。

この記事はこんな方におすすめ
  • 子どもがチャイルドシート・ジュニアシートに座っているとよく物を落とす
  • 車の移動中も時間を効率よくつかいたい
  • 長距離移動で子どもに飽きさせない対策をしたい

今回レビューするモッドファミリーラップトレイ

タップできる目次

モッドファミリートラベルラップトレイとは?

チャイルドシートやジュニアシート、ベビーカーでもつかえちゃう子ども用テーブル(トレイ)です。移動中に手持ち無沙汰やモノを落とすのをさけることができるので長距離移動にも相性抜群。

今回はおもに車の中での使い方を紹介していきますが、組み立て?手順は共通しているのでご覧いただけると幸いです。

車の中で子ども用テーブルがあるとなぜ便利なのか?や、メリットについてはこちらの記事にくわしく書いています。

モッドファミリートラベルラップトレイの内容

モッドファミリートラベルラップトレイの内容
ModFamilyの内容。これがすべてのパーツです。

モッドファミリートラベルラップトレイの中に入っているものは画像ですべてです。

画像右側が本体で、左側が一見『ごみ???』とかんちがいして捨てそうになる大事なパーツ。厚みのある固いスポンジのような素材のものと、プラスチック製の板です。

あとで画像付きで紹介しますが、本体の中に入れて天板の強度を高める大事なものなのでとっておきましょう。

包装されている袋にも「捨てないでください」と注意書きがあるのでおそらく過去に何人も捨ててしまった方がいらっしゃるのではと予想します。

モッドファミリートラベルラップトレイの色

モッドファミリートラベルラップトレイの色
横から見たところ。赤いのが仕切り。高さが約3.5cmと十分。しっかりした固いつくりでヨレヨレせずピシッ!としている

色はレッド×グレー、ブルー×グレー、ブラック×グレーの3種類。

仕切りの高さの部分が赤・青・グレーの色で、ここが反射材のような光で反射するテカテカした素材です。背負ってつかうこともできる仕様となっており、外を歩くときは目立って良さそうです。

この仕切りは固くしっかり作られているうえに、ペンや食べものが転がっても落ちないよう高さが約3.5cmもあるので安心です。

仕切りが子どものおなか側にくる部分は両端にボタンがついており外したりつけたりできます。

肘をおくときに高さがあると居心地がわるいからボタンを外してフラットにして使える、と考えれていると思うのですがそこまでフラットにはなりません。ただ、ないよりは使いやすいのでgoodです。

ユンタン

うちはとくに何も考えず赤にしたけど、夕方以降でも目立っていいかも♪
口コミを見ると水色がいい色味だって書いてたよ

モッドファミリートラベルラップトレイのサイズ

モッドファミリートラベルラップトレイのサイズ
ダイソーのワーク4冊
ダイソーのワークを4冊置いたらこんな感じ。

サイズは、約38cm×30.5cm×7.6cm。作業ができるスペースは確保されています。

ためしに100円ショップダイソーの迷路のワークを4冊置いてみました。子どもがつかっているダイソーの三角鉛筆も1本ワークの上に置いています。

ワークやちょっとしたおもちゃで遊ぶには十分なスペースだと感じました。

引用元:amazon タップで詳細

モッドファミリートラベルラップトレイのドリンクホルダー

モッドファミリートラベルラップトレイのドリンクホルダー
リッチェルのマグ
リッチェルのマグはすっぽり問題なし

そんなに深くないですが、350mlのペットボトルや大きくない水筒は問題なく置けます。

ジュニアシートなどにもドリンクホルダーがある場合、飲みものと限定せず小さいお菓子とかこまかいものを入れるコーナーとしても良さそう。

モッドファミリートラベルラップトレイのポケット・収納

モッドファミリートラベルラップトレイのポケット
画像左:両サイドのポケットはマチが広い作りになっているので幼児でも問題なく出し入れが可能👍
画像右:ちょうど天板の裏側にあたるところに大きなポケットがある。ダイソーのワーク4冊を入れたところ。大きいサイズの絵本やノートも入る👍

ポケットは両側に2つついているのと、ワークなどを入れられる大きいポケットもあります。

車に持ち込むとき、テーブルであそびたいものをこのポケットに入れると良さそうです。ちょうど天板の裏側にあたる大きいポケット(収納)は、ファスナー付きなので物が落ちる心配がありません。まちもけっこうあるのでノートや本が何冊かはいります。

ユンタン

正直この大きい収納のことは気付かずに購入したのでラッキーw

モッドファミリートラベルラップトレイの組み立て方

モッドファミリートラベルラップトレイの組み立て方
仕切りの下にファスナーがあるのでそこに板をセットする

では組み立て方を紹介していきます。説明書はすべて英語なので英語が苦手な方もよければご参考ください(といっても説明書を見なくてもできちゃうくらい簡単なのでご安心ください)。

上の画像のように天板の下にファスナーがあります。ファスナーをあけるとマチのある空間になっており、ここに厚みのある固いスポンジとプラスチック製の薄い板を入れるだけ。

STEP
まず①厚みのある固いスポンジを入れる。その上に②プラスチック製の薄い板を入れる
モッドファミリートラベルラップトレイの組み立て方
厚くて固いスポンジ→薄い板
見えるかな?厚くて固いスポンジの上に薄い板を乗せるように入っています。

このとき、ドリンクホルダーの穴の位置を本体と合わせて入れます。

STEP
本体裏面のポケットのボタンを外す
モッドファミリートラベルラップトレイの組み立て方
ポケット収納
ポケットはボタンで開いたり収納したりできる

これは使う直前でもまったく問題なしです。使わず収納するときはボタンをパチッと本体にくっつけることができるのでポケットがぶらぶらすることなくスッキリします。

STEP
あらかじめ、家の中で腰ベルトの長さを調整しておくと便利
モッドファミリートラベルラップトレイの組み立て方
腰ベルトのバックル

この商品はチャイルドシートでもジュニアシートでもベビーカーでも型番問わず使えることができるのですが、その理由はこの商品は子どもの腰にベルトを装着するからです。

といってもムリにきつく装着する必要はまったくなく、あまりぐらぐらしないくらいでOKという具合です。膝に乗せて使うので左右にぐらぐらしないくらいがストレスがなく使えると思います。

実際に車に乗り込んでから長さ調整をするのはちょっと手間取るので(何度も子どもとジュニアシートの間にベルトを通したり外したりの作業)、家の中であらかじめピッタリな長さに調整しておくとスムーズに装着できます。

モッドファミリートラベルラップトレイの使い方

モッドファミリートラベルラップトレイのサイズ
fireHD8タブレットキッズモデル
わが家はfireHD8タブレットのキッズモデルを持ち歩いてamazonKids+で遊んでいます。
これ1つでアプリも絵本も動画も(日本語・英語OK)できるのでめちゃくちゃ使える👍

使い方はさまざまかと思いますが例をいくつか挙げてみます。

モッドファミリー、どうやって使う?
  • パンやバナナなど食べものを食べるとき、手からはなれてしまってもトレイが受け止めてくれる
  • ワークやお絵かきなど紙とペンをつかったあそびができる
  • タブレットを置いてあそべる
  • ブロックあそびもできる
  • ごみ箱やドリンクホルダーに活用すると、都度呼ばれないので親もラク
  • 腰に巻いてひざに乗せて使うのでチャイルドシート・ジュニアシート、ベビーカーでも可能で型番も問わない
  • 新幹線移動でも荷物になることが気にならなければ便利アイテム

fireHD8タブレットキッズモデルを置くとこんな上の画像のような感じ。

amazonKids+とは!?fireHD8タブレットキッズモデルとは!?という方はこちらの記事にくわしく書いています。

モッドファミリートラベルラップトレイを車内で使っているようす

モッドファミリートラベルラップトレイを車内で使っているようす
モッドファミリーとラベルラップトレイをテーブルにしてみかんを食べる息子

ポケットはマチがけっこうあるので、サインペンをたくさん入れたり、ミニカーを入れたりお子さんのお気に入りを入れておくことができます。

画像のような小さめのワークなら軽々ポケットに入るので「今使う物以外のワークや文房具はポケットに」という使い方も。

また、どちらか片方のポケットに小さい袋(ポリ袋など)をセットしておくとごみ箱としても使えるので自分でごみを捨てることができますね。

ユンタン

毎回毎回「まま!ごみすてて!」と言われていたのが地味にストレスだったから、我ながらいいアイデア!

息子は車の中でできることも広がったし、カーライフの快適度があがったしでうれしそうにしています。

ユンタン

買ってよかった☆

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSからきてくださった方は『いいね❤️』や『RT』をおねがいします!励みになります(*^^*)
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次