【期間限定】英語絵本の読み聞かせもできるオーディブルが3ヶ月無料(通常4,500円) >>

車の子ども用テーブルが便利!物を落とす子におすすめする理由【5つ】

URLをコピーする
URLをコピーしました!
リン

子どもがさ、チャイルドシートに乗ってるとよく食べ物を落としちゃうんだよね。

ユンタン

わかるわ〜

リン

何度もやられるとイライラしてくるけど、冷静に考えるとあれって子どもがわるいわけじゃないんだよね・・

ユンタン

そうだよね。環境整備が行き届いていないだけなんだよね・・

この記事はこんな方におすすめ
  • モンテッソーリ教育をおうちで取り入れている・取り入れたい
  • 車に乗っていると子どもがよく食べものやモノをおとしてしまう
  • そのたびに「ママー!」と呼ばれ耳も落ちたものを拾う行為も疲れる、または運転に集中できない
  • 何度も落とされるとついついイライラし怒ってしまう

車に乗っていると子どもが食べものをよくこぼしてしまう、モノをよく落としてしまう、その度に「ママー!」と呼ばれ疲れる、運転に集中できないという方はぜひ最後まで読んでみてください。

この記事を書いた人
  • 3歳男の子母
  • おうちモンテッソーリを取り入れており、子どもの過ごしやすい環境を整えることに日々試行錯誤している
  • モンテッソーリ幼稚園のプレに息子と通っていたがやめたという過去も。

モンテッソーリ幼稚園をやめた(選ばなかった)理由についてくわしく書いています。

タップできる目次

車の子ども用テーブルはモンテッソーリ教育に通ずるものがある

モンテッソーリ教育は子どもの目線にたって環境を整えています。モンテッソーリ棚とよばれる棚も子どもの目の高さに合わせ作られており、教具が1つひとつ隣との感覚をあけてわかりやすく取りだしやすく並んでいます。

また、子どもの成長や敏感期にあわせて、教具を変えたり、使いやすいように環境を整えています。

そう考えると、車の中も同じです。

子どもの座席はチャイルドシートやジュニアシートだったりしますが、そこで過ごしやすい環境を整えるのもまたモンテッソーリ教育の方針ともいえます。

食べものをよく落としてしまうなら落としてしまうことを責めるのではなく、落とさないためにはどうすればいいかを考え環境を整備してあげるとよいのです。

幼児にはまだ”こういうグッズがほしい!”というのはわからないので、大人が考え環境を整えてあげることが大事だと思います。

モンテッソーリがよくわからないという方に入門としておすすめする本はこちら。マンガ形式でとてもわかりやすいです。

車の子ども用テーブルがあるメリットデメリット

車に子ども用テーブルがあるメリットとデメリットを考えてみました。

車の子ども用テーブルのデメリット

デメリットはとくにありませんが強いて言うなら「モノが増える」です。限られた”車の中”という空間でモノが増えるのは、家の中でモノが増えるより”増えた感”を感じるかもしれません。

とはいえ筆者の場合、モノが増えるのは乳幼児期は仕方のないことなのでいい意味で諦めています。

車の子ども用テーブルがあるメリット5つ

メリットをたくさん感じたので買うに至ったわけですがメリットを5つ書きます。

  1. 子どもが食べものを落とさなくなった(落ちてもテーブルの上)
  2. ごみ袋を設置できるので自分で捨てられる→都度「ママ!ごみすてて!」と呼ばれないで済む
  3. 作業ができる(わが家はfireHD8キッズモデルタブレットでamazonキッズ)
  4. 飲みものホルダーがある→「ママ!水が飲みたい!」と都度呼ばれないで済む
  5. ポケットがあるのでお気に入りを入れられる

子どもにも環境が整って快適なんですが、これ、何気に親も助かるんですよ。

ごみを捨ててほしい、落ちた物を拾ってほしい、水が飲みたいという要望があるたびに呼ばれていたのが皆無。

ユンタン

買って気づいたんだが、子どものためでもあるんだけどむしろとなりに座り子どもの世話をする方のために買ってあげてほしい!!

子どものためでもあるが、子どものとなりに座り世話する親のためでもある

amazonキッズとは?fireHD8とは?と思われた方はこちらの記事へ↓

購入した車の子ども用テーブル

わが家でも実際に車でつかうために子ども用テーブルを購入しました。

購入したのもモッドファミリーのトラベルラップトレイという商品です。

色は赤、水色、グレーの3種類。

ユンタン

子どもも親も快適になる車の子ども用テーブル、ほんとに買ってよかった。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ツイッターからきてくださった方は「いいね❤️」や「RT」をおねがいします!励みになります(*^^*)
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる