MENU
ユンタンブログはブロックエディタ完全対応のSWELLで作成しています
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
SWELLレビューとザトールを2週間でやめた理由
ユンタン
2歳男の子の専業ママ。夫と3人家族です。

読書が好きで年間120冊以上読んでいましたが今は育児に追われているのもありゆるり読書。
息子にも本を読む習慣をつけてほしく、2y6m頃まではいっとき1日30冊以上よむときもありました。
今は本の質重視で読んだり他の取り組みも増え冊数にはこだわっていませんが5〜15冊ほどです。

妊娠する前はリラクゼーションサロンを経営しながら国内外の旅行・キャンプや3,000m級の登山を楽しんでいましたが、産後は毎月10ヶ月間高熱、両手首1mmも動かせない・両足首,両膝の関節痛などすっかり体が変わってしまいました。

病気と年齢でハイリスクということもあり一人っ子予定。その分自己固定感をたっぷりに育ててあげたいです。

乳児育児中の激務に耐えきれずホットクックとヘルシオで料理まで自動化。乳児育児を抜けた今は家電で得た余白で知育を楽しんでいます。
保育士等のプロが選定!知育玩具のサブスクならCha Cha Cha☆今なら初月0円で始められる!

【トイトレの始め方】グッズだけじゃダメ。雰囲気作り8つのポイント

リン

トイトレっていつからどんなふうに始めたらいいんだろう!?
なにかグッズとか揃えるの?

ユンタン

トイトレの始め方ってどんなふうにしたらいいかわからないよね。
試行錯誤しながらやり方を手取り足取りやり方お伝えしまっす!

息子が1歳10ヶ月のときにそうだ!と思い立ち試しに便座に座らせてみたところ、こわがるどころか誇らしげに笑いました。

はじめて便座に座らされて楽しそうに笑ってくれたのは個性もあるかもしれませんが、その影にはそうなるように誘導した私の努力もあったと思うので(そう思いたい笑)、どんなことをしていたか・アイテムはなにを用意していたのかをここでお伝えします。

\この記事はこんな方におすすめ/
  • トイトレの始め方がわからない
  • なかなか便座にすわってくれない
  • トイトレに何を揃えていいのかわからない
この記事の信頼性
  1. 息子が1歳9ヶ月頃からトイトレの情報を収集し始めた。
  2. 息子が1歳10ヶ月の時に試しに便座に座らせたらすんなり座り誇らしげに笑った(おまる不使用)。
  3. トイレに連れて行くのに疲れ果て、めんどくさいし2歳4ヶ月までトイトレ放置。
  4. 2歳4ヶ月2日でいきなりトイレ行くと言い出しおしっこをした。
  5. その数日後にはうんちもした。
タップできる目次

トイトレの始め方は環境整備から

トイトレの始め方は環境整備から

おまるを介すとトイレでしてもらいやすいと聞いたことがあるのですが、ズボラな私はおまるにたまったおしっこやうんちを処理するのがめんどくさいし、不衛生だなぁと思い使う気になれませんでした。

それならおまるを使わずにいきなりすんなり便座に座ってくれればいいよねと本物のトイレでトイトレ。

その子の個性もあるのかもしれませんが何となく思い立って座らせてみたら楽しげに誇らしげに笑ったので、それまでにしたことをお話しますね。

子どもにトイレでおしっこうんちをしてほしいと思ったら、まずはそういう環境作り・雰囲気作りは大切です。悟られずに誘導しましょう。

買ったものと雰囲気作りでしたことをお伝えしていきます!

お子さんの個性を何よりも大切に、あくまでも1つの参考にしてくださいね。

トイトレを始めるときに購入したアイテム4つ

トイトレを始め方 購入したアイテム4つ

トイトレのためにわが家で用意したものはこちらです。

用意したもの
  1. 絵本
  2. 踏み台
  3. 子ども用便座
  4. シール・シール台帳

シールとシール台帳は100円ショップで購入しましたが、正直なくてもよかった。その後2歳6ヶ月でも使っていないので。

トイトレの始め方 シール
100円ショップで買ったシールと台帳

1歳台だと「トイレに行けたらシールを貼ろうね」の意味が伝わらないのでただシールをペタペタてきとうに貼って楽しんでいるだけ。シール遊びとしてならGOODです。

ユンタン

話が通じるようになってからも本人のペースに合わせているから、ごほうびシール的なことをしてないんだよね

トイトレのために買った絵本

絵本は2冊購入しました。絵本を見ながらトイレのイメージをつけるのは実践するまえの「イメトレ」になるので強くおすすめします。

購入した絵本です。

  1. おしゃべりトイレちゃん
  2. おとこのこのトイレ

※女の子でしたら「おんなのこのトイレ」があります。

おしゃべりトイレちゃん

おしゃべりトイレちゃんはこどもちゃれんじのしまじろうの絵本です。

この頃、むしょーにこの絵本が気になっていました。わが家はこどもちゃれんじに入会していないので中古での購入です。

こんな感じ。

トイトレの始め方 おしゃべりトイレちゃん
トイレちゃんボタンを押すと、ちょろちょろおしっこ・おしっこ・うんち・おならがランダムで流れるから飽きない

おとこのこのトイレ

トイトレ関連の絵本はこの一冊があればOKです。

  • しかけ付き
  • 登場する男の子を自分に見立てるので食いつきが良い
  • 保護者へのアドバイス付きで、どんな風に教えると良いか書いてある
トイトレの始め方 おとこのこのトイレ
しかけ絵本だから自然とくいついてくれる。

画像にある絵本の下の水色の部分に保護者へのアドバイスが書かれています。

ユンタン

私もここを読んでふむふむなるほどね!と学び、息子に声がけしたよ

絵本を見ながら「トイレは楽しい」「トイレでおしっこ・うんちをする」ということとその順序を伝えることができます。

ユンタン

息子もこの絵本のおかげで「トイレ」というものが強く印象付いた手応えがあるよ

トイトレのために買った踏み台

踏み台はプラスチック製の両足つながっているものが一般的ですが、わが家では段ボール製の「ふんばるBOX」をつかっています。

トイトレの始め方 踏み台で遊ぶ息子
踏み台であそぶ

こちらを選んだ理由は

  • 安い
  • イラストがかわいい
  • 高さが十分にあり1歳でも踏ん張れる
  • ダンボール製のため、捨てるときラク

です。

そして実際につかうとこんな効果がありました。

  • 動物や昆虫のイラストのおかげでトイレに行くたびに「これなーんだ」あそびができるという楽しみになった(最初の頃は言えなかった動物も言えたりと成長も見られる)
  • 高さが十分にあるので、1歳の短い足でも足裏がべったり付きしっかり踏ん張れて安定感がある
  • トイレで使わなくなったら(アルコールで拭いてから)、イスや収納にもなる(なりそう)。
  • 軽いので移動がラクラク
ユンタン

アマゾンだと評価が1件しかないけど西松屋とかでフツーに売られている商品だよ。

トイトレのために買った子ども用便座

どの便座にもほぼ対応すると書いてあった文言を信じ、コンビの補助便座を購入しました。

トイトレの始め方 子ども用便座
白いつまみでトイレの便座に幅に合うように調整できるしくみ

裏面で便座にハマる幅を調整できるのでぴったりフィットします。良かった。

取っ手をつかんで座るすがたがとってもかわいい。

ユンタン

カバーは取り外しがめんどうなので貼って剥がせるシートを貼ってるよ

トイトレを始めるのに雰囲気作りをしたこと8つ

トイトレの始め方 雰囲気作り8つ
いっしょに組み立てながらあそぶ

トイトレを始めるのに雰囲気作りも意識しました。

意識した8つのこと

  1. 「○○ちゃん専用の便座だよ☆」とトイレで使うまえにグッズで遊んだり使い方を説明しておく
  2. 私がトイレに行くときはドアを開放して「おトイレ おトイレ 楽しいな〜♩」などテキトーに作曲して歌う
  3. おしっこやうんちが出たとき、おおげさに喜ぶ
  4. フタをして水を流すとき、「おしっこちゃんばいばーい」と言いながら手を振る。息子を誘って一緒に手を振ってもらう。
  5. 水を流す係をしてもらう
  6. 「○○ちゃんも、少しずつトイレでおしっこうんちしていこうね」と声がけする
  7. トイレに行ったあとや思いついたときに、絵本を見ながらトイレのことを振り返る。
  8. パパが仕事から帰ってきたら『できたこと』を報告しつつ、その時の状況を思い返して褒める

子どもにとって「トイレ」は特別なものではない。生活する上で、成長していく上で「自然な流れでできるように」を意識しました。

トイトレを始めてから実際にトイレで出るまで

トイトレの始め方 実際にトイレで出るまで

1歳10ヶ月でトイレに楽しげに座ったものの、おしっこやうんちは出てきませんでした。あきらめてトイレから出ておむつを履くと、出てくる不思議。

食事中に5回も往復したり、出ないのに「でる」とトイレに連れて行かされたり、私が疲れた…疲れたのでやめました。

それからトイトレを休止して5ヶ月ほど。そろそろした方がいいかぁと思っていた2歳4ヶ月、突然「おしっこ でる トイレ いく」と言ったので連れて行ってところ、ちょちょろちょろろ〜〜〜っとおしっこが出てきました!

忘れもしない2歳4ヶ月2日。おしっこ記念日です。

その数日後、うんちも出ました。

2歳6ヶ月のようす

1日の1/3〜半分くらい、トイレでするようになりました。寝る前のおしっことうんちはトイレでするのが本人の中で習慣になったようです。

あとは気まぐれ。(めんどくさいので)私からは本当に1つもなんにも声がけしていません笑

「おしっこかうんちが出そうになったらトイレでしようね。ママに声を掛けてね」くらい言った方が良いかもです(^^;

トイトレの始め方のおさらい

トイトレの始め方 おさらい

さいごに雰囲気作りに気をつけたことと買ったものを見ておわりにします。

雰囲気作りに気をつけたこと
  1. 「○○ちゃん専用の便座だよ☆」とトイレで使うまえにグッズで遊んだり使い方を説明しておく
  2. 私がトイレに行くときはドアを開放して「おトイレ おトイレ 楽しいな〜♩」などテキトーに作曲して歌う
  3. おしっこやうんちが出たとき、おおげさに喜ぶ
  4. フタをして水を流すとき、「おしっこちゃんばいばーい」と言いながら手を振る。息子を誘って一緒に手を振ってもらう。
  5. 水を流す係をしてもらう
  6. 「○○ちゃんも、少しずつトイレでおしっこうんちしていこうね」と声がけする
  7. トイレに行ったあとや思いついたときに、絵本を見ながらトイレのことを振り返る。
  8. パパが仕事から帰ってきたら『できたこと』を報告しつつ、その時の状況を思い返して褒める

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

フォロワーさんやお友達にも教えてあげてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる