MENU
ユンタン紹介での購入特典は、『お子さまをより賢く』『親御さまの負担軽減』『私たち親と子どもの居場所』をコンセプトにしています
【全自動おうち英語教材パルキッズ】みんなの取り組みや英検体験談
【ユンタンのパルキッズ無料体験談】まさかの○○特典付きだった!
家以外にも待ち時間、移動中、旅行先などでも使えて必需品!レビュー記事あり
ユンタン
読書が好きな専業アラフォー母。読書は年間50冊以上。
読書で得た知識と調べてよいと思ったことを実験×思考をかさねアイディアを出し、レビューも含め知育玩具や家電、便利グッズをブログでアウトプットするのが趣味♩

幼稚園年中男の子と夫と私の3人家族。
息子は物の仕組みや分解が好きでよくおもちゃや家電を分解します(TvT)
好奇心旺盛で多趣味。彼の好きに合わせて生活しているので自然と記事の内容も変化しております。

○知育のメインは体験や自然なあそび、国語、英語、STEAM教育で、個人的にいいなと思う部分だけをつまんでモンテッソーリも取り入れています。
○絵本や読み物は月に200冊ほど読み聞かせ。
○英語は私の考えに合う英語教材パルキッズに出会えたため英語に費やす労力がなくなりました。

ツイッターでは知育や英語、限定セールや
#ユンタン絵本メモ
#ユンタンメモ
#ユンタンラベンダー(育てている植物)
#ユンタン虫(飼っている昆虫など)
を記録がてら発信しています。
#ユンタンプレゼント企画  ユンタン紹介でパルキッズを購入された方の中から1名様に【算数図鑑をプレゼント】キャンペーン実施中! 会員以外の方はこちらの概要記事から

3歳はレゴとデュプロどっちがいい?小さいブロックへのおすすめ移行方法

当ページのリンクには広告が含まれています
リン

うちの子3歳になるんだけどレゴとデュプロを買うならどっちがいいかけっこう永遠に悩んでるんだよね…レゴはまだ早いかな、デュプロは何歳まで使ってくれるだろうかとか。
誰かなんか教えて…なんでもいいから意見が聞きたい

ユンタン

3歳はちょうどその悩みがくる時期だよね……
わが家の話だけど参考になるだろうか

3歳の子どもに、レゴとデュプロどっちを買うべきか悩む親御さんはすくなくないと思います。3歳はちょうど指先も器用になってきて小さいものも扱えるようになったり、口に物を入れなくなったりというのも相まって小さいレゴでも大丈夫かな、なんて思うころですよね。

お子さんの好みや親御さんの考え方によってさまざまで正解はないと思うのですが、とはいえ実際に使っている人の意見も聞きたくなるもの。

この記事では3歳息子の成長度合い、レゴの量、親の考えなど交えながらレゴとデュプロのどっちがいいかを個人の意見ではありますが紹介していきたいと思います。

レゴとデュプロどちらでも、購入する際の何かしらの参考になると幸いです(^^)

この記事を書いた人
  • 3歳男の子の母(執筆当時)
  • レゴデュプロを買うときにいろいろ悩んで考えた。本当にかなり考えた。
タップできる目次

3歳はレゴとデュプロどっちがいい?わが家の結論

3歳はレゴとデュプロどっちがいい?わが家の結論
3歳はレゴとデュプロどっちがいい?わが家の結論

わが家の場合ですが結論『どっちも』です。

前提として、LEGOを購入する前の2歳のときはアンパンマンブロックであそんでいました。

そして3歳の誕生日が近づいていた頃レゴの選択肢を加え考えはじめたのです。

くわしく紹介していきますね。

3歳はレゴとデュプロどっち?まずはデュプロから

3歳はレゴとデュプロどっち?まずはデュプロから

3歳といっても3歳0ヶ月と3歳11ヶ月では成長の程度も大きく変わると思いますが、3歳前半と仮定してお話させていただきます。

ブロックをなにも持っていない状態でしたらデュプロスタートを強めにおすすめします。

なぜかというと

デュプロスタートをおすすめする理由3つ
  1. ブロック1つひとつが大きいので3歳でも扱いやすい
  2. ブロックが大きいので積んだときに高さがすぐに出るため、3歳「高くできたー!」とうれしくなる
  3. 誤飲の心配なし=親は目を離せて家事などもできる

この3つは大きな理由かなと個人的に思いました。

まず3歳で扱える道具であることが大前提。

大人でも扱いがむずかしいものや複雑なものをつかって、さらにそこから何かをする(形を作り上げるとか)という行為は避けたくなると思います。

ましてや3歳です。

レゴクラシックではブロック1つくっつける動作すらできなかったとしても、デュプロならできたりします。

道具の難易度を下げて楽しめる環境を用意してあげると子どもがすんなり”遊び”に集中できるのではないでしょうか。

まずは3歳でも扱いやすい大きめのブロックで、いろいろな形を作ってみるとよいと思います。

デュプロでこんな遊び
  • ひたすら上に重ねて高く積み上げる
  • おうちをつくる
  • なにかの形を想像してつくる
  • 見立てて遊ぶ
  • ごっこ遊び

など指先の運動になりますし、小さなほんのささいなことでもできると成功体験につながり本人の自己肯定感ややる気にもつながります。

ブロックでモノを作るのは空間認識能力や想像力も集中力つくといわれているので、筆者の中でデュプロはなかなか上位の知育玩具の部類に入っています。

3歳はレゴとデュプロどっち?デュプロを買ったら数を増やす

3歳はレゴとデュプロどっち?デュプロを買ったら数を増やす

そしてデュプロを購入しただけで満足してはもったいない、というおはなしをします。

ここはけっこう重要ポイントで、積み木なんかでもいわれていますが『子どもの年齢×100コ』。

3歳ならデュプロのパーツ300コを用意してあげたいという意味です。

子どもは最初のうちは新しいデュプロがうれしくて遊んでいますが、しばらくしてデュプロに慣れ使いこなしてくると「もっと!」という要望が生まれます。

数が足りないのです。

子どもはひたすらひたすら高くつみあげたくなったり、完成させたモノをとっておいた状態で次々といろいろなものを作りたくなったりします。

ご自身が子どもの頃、もっと積み木があればおもしろいのにな〜。もっとブロックがあればお城をつくれるのにな〜などと思った経験はありませんか?

ユンタン

私はある(TvT)

リン

思い出してみるとたしかに、足りないな〜って思っていたような気がする

50コや60コくらいだと積み上げたり壁を作ったりしていたらあっという間になくなってしまうので、できるなら大量に用意してあげたいです。もちろん最初からでなく、子どもの成長や興味に合わせてでよいと思います。

ユンタン

わが家は3歳時点でデュプロシリーズが6つあるよ。
ブロックやフィギュアなどすべて合わせるとパーツ数は400コくらい。
このくらいあるとけっこうあそべる👍

息子は2歳から3歳半くらいまで工事現場が大好きだったので工事現場シリーズも集めました。

その後、新幹線にはまったのですが、工事現場シリーズは今でも気に入って遊んでいるので買ってよかったと心から思える宝物です。

3歳はレゴとデュプロどっち?成長にあわせてレゴ(小さいブロック)を

3歳はレゴとデュプロどっち?成長にあわせてレゴ(小さいブロック)を

口に物をいれない、デュプロ以外の生活面でけっこう器用になってきたと思われたタイミングでレゴクラシックやレゴシティなどレゴの小さいブロックを試してみてはいかがでしょうか。

わが家では、以前デュプロを店舗で購入した際にいただいたこのノベルティを3歳6ヶ月のときに解禁してみました。

2回くらいいっしょに組み立ててあそんだあとは、説明書を見ながら一人で組み立てられるようになりました。

何度も分解しては組み立てて。

まちがってもあれ?と3歳が1人で軌道修正できるちょうどよいレベル感です。

ユンタン

しずかに集中して取り組んでるよ

最初はこういうこじんまりしたミニセットからスタートすると本人もできないイライラし過ぎず、がんばってできる達成感も大きくて良いんだなと実感しました。

案外できるもんだなと思ったのと、デュプロはけっこうたくさんあるという理由から次に買い足すときはレゴ(シティやクラシックなど小さなブロック)にしようと思いました。

※5歳になってまたデュプロを買い足す出来事が発生します。
別記事にてご紹介しますのでお楽しみに!

3歳はレゴとデュプロどっち?小さいブロック移行のおすすめの方法

3歳はレゴとデュプロどっち?レゴ初めてのおすすめ

レゴクラシックやレゴシティを試される場合、ミニセットのようにブロックの数がすくないものがおすすめ。

というのも3歳が一人でも試行錯誤しながら完成させられるレベルだからです。

ブロックの数が少ないと組み立ての難易度が下がるのでどのくらいできるかな?と知ることができるボリューム感。

レゴにはマリオやディズニー、シティやニンジャゴーなどいろいろなシリーズがあるのでここでもできるだけ多くの種類を紹介をしていきたいと思います。お子さんの好みに合わせて買われるとよろこんでくれますね!

小さいブロックのレゴは対象年齢が4歳以上とか5歳以上だったり、4歳未満には与えないでくださいなどの注意書きもされていますので購入を判断される際はどうぞお気をつけください。

レゴ初めてのおすすめ 〜40パーツ

最初は本当にパーツ数のすくないものから挑戦しましょう。むずかしすぎるとイヤになってしまいます。

個人的には3歳6ヶ月くらいならこのくらいがおすすめです。さきほどの画像のレゴのパーツも30個くらいでした。

12パーツ

レゴ(LEGO)シティ スタントバイク 60297

14パーツ

レゴ(LEGO)シティ スタントバイク フライホイール 60298

20パーツ

レゴ(LEGO)スターウォーズ スノースピーダー 30384

36パーツ

レゴ(LEGO)シティ 宇宙飛行士と人工衛星 30365

37パーツ

レゴ(LEGO)ポリスカー 30366

39パーツ

レゴ(LEGO)シティ 消防バギー 30361

40パーツ

レゴ(LEGO)シティ スケーター スケートボードと車付き 30568

レゴ初めてのおすすめ 41〜70パーツ

慣れてきたらちょっとパーツ数を増やして与えましょう。一気に個数を増やしすぎるとできなくなってしまうので焦らず徐々に、がポイントです。

パズルと同じですね。

43パーツ

レゴ(LEGO)シティ ポップコーン屋さん 30364

48パーツ

レゴ(LEGO)山のポリス 水上飛行機(ミニセット)30359

51パーツ

レゴ(LEGO)シティ ポリスヘリコプター 60275

54パーツ

レゴ(LEGO)ニンジャゴー カイのブレード・サイクル 71734

ユンタン

最近息子は忍者が好きだから忍者シリーズもほしいなぁと思っているところ

64パーツ

レゴ(LEGO)シティ バーベキューの火事 60212

67パーツ

レゴ(LEGO)ジュニア ディズニー 白雪姫の森のおうち 10738

レゴ初めてのおすすめ 71〜100パーツ

74パーツ

レゴ(LEGO)

82パーツ

88パーツ

レゴ(LEGO)ミッキー&フレンズ ミッキー&ミニーのうちゅうロケット 10774

88パーツ

レゴ(LEGO)シティ 工事現場のショベルカー 60219

89パーツ

レゴ(LEGO)シティ 道路清掃車 60249

92パーツ

レゴ(LEGO)シティ ポリスパトロールカー60239

92パーツ

レゴ(LEGO)マインクラフト サンゴ礁 21164

95パーツ

レゴ(LEGO)スーパーヒーローズ マイティマイクロ キャプテン アメリカVSレッドスカル 76065

100パーツ

レゴ(LEGO)フラワーディスプレし 40817

レゴ初めてのおすすめ 101〜150パーツ

113パーツ

レゴ(LEGO)クリエイター サイバードローン 31111

118パーツ

レゴ(LEGO)クリエイター ダブルデッカーロンドンバス 40220

119パーツ

レゴ(LEGO)ミニオンズ 研修中のミニオンパイロット 75547

121パーツ

レゴ(LEGO)ハリーポッター 守護霊よ、来たれ 75945

131パーツ

レゴ(LEGO)マーベル スパイデとすごいなかまたち スパイダーマン ドクターオクトパスのラボしゅうげき 10783

148パーツ

レゴ(LEGO)シティ ダイビングヨット 60221

このくらいできるようでしたら大きなセットを少しずつ親子でいっしょにつくりあげていくという楽しみ方もできそうですね☆

3歳はレゴとデュプロどっち?自分の世界を作りたがる場合

小さなセットで何度か遊んでいくと『こうやって作っていけばいいんだな!』とお子さまの中でどんどん感覚が研ぎ澄まされていくと思います。

説明書通りに作るより自分で想像したものをどんどん作りたい!という感じが見受けられた場合は、素材がたくさん入っているパーツ集がおすすめです。

お子さまが喜ぶLEGOに出会えますように(*^^*)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNS「いいね❤️」や「拡散」をおねがいします!励みになります(*^^*)
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次