MENU
ユンタンブログはブロックエディタ完全対応のSWELLで作成しています
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
SWELLレビューとザトールを2週間でやめた理由
ユンタン
2歳男の子の専業ママ。夫と3人家族です。

読書が好きで年間120冊以上読んでいましたが今は育児に追われているのもありゆるり読書。
息子にも本を読む習慣をつけてほしく、2y6m頃まではいっとき1日30冊以上よむときもありました。
今は本の質重視で読んだり他の取り組みも増え冊数にはこだわっていませんが5〜15冊ほどです。

妊娠する前はリラクゼーションサロンを経営しながら国内外の旅行・キャンプや3,000m級の登山を楽しんでいましたが、産後は毎月10ヶ月間高熱、両手首1mmも動かせない・両足首,両膝の関節痛などすっかり体が変わってしまいました。

病気と年齢でハイリスクということもあり一人っ子予定。その分自己固定感をたっぷりに育ててあげたいです。

乳児育児中の激務に耐えきれずホットクックとヘルシオで料理まで自動化。乳児育児を抜けた今は家電で得た余白で知育を楽しんでいます。
英語の絵本がタダ!英語のかけ流しに最適 ≫≫≫

知育でパズルがしたい?2歳6ヶ月で63ピース【失敗談あり】

リン

子どもがパズルが好きだし、知育にも良いと思うからどんどんをてほしいんだけど、なかなか集中してやってくれないんだよね。

ナツ

うちもそう。すぐ「できない!」ってやめちゃう。

ユンタン

わかる!わかるボタンがあるなら100回押したい!

パズルはハマるハマらないもあるので無理強いはしないを前提に、わが家でやったことを失敗を踏まえながら紹介していきます。知育になるし2歳の子どもにパズルを好きになってもらいたい!という方向けの内容です。

この記事の信頼性
  • 2歳6ヶ月時点で63ピースをできた男の子の母が書いています。
  • 失敗したと感じる内容も公開しています。

今回は北星社、くもん、アポロ社のパズルを紹介します。

\新規会員登録で300P!すぐに使える!/


▶︎ ジグソーパズル・パネル専門店【ジグソークラブ】

タップできる目次

知育でパズルを2歳とするなら根気との勝負

知育にパズルをするなら2歳前後で2ピースから
太陽系パズル 80ピース

パズルは初見でできる子どもは少数派ではないでしょうか。おおくのお子さんはママやパパがなんどもなんども付き添って、やっとできるようになっていく。そして全体の絵、ピースの形や配置をおぼえ少しずつスピードをあげていくという流れです。

”なぜそこがわからないんだ〜!”、”そこ!そこだよ!”と言いたくなる気持ちになったり、うずうず、ときにはイライラな感情にさえなります。その気持ちをグッとおさえるのがむずかしい。まさに根気との勝負です。

まずは根気がいる時間がかかるということを前提としておくと、こんなものだよねと思いながら楽しむことができます。

ユンタン

興味やブームもそれぞれだし気長にいこ〜

知育にパズルをするなら2歳前後で2ピースから

知育にパズルをするなら2歳前後で2ピースから
北星社の2ピースパズルめちゃくちゃ遊んだ!

発達や好みもありますが、2歳前後からパズルができるようになってきます。いきなり10ピースくらいからスタートするより、絵あわせカードのように2ピースから始めるのがおすすめ。

というのも、パズルへの抵抗を限りなく与えないのが大切だからです。「できない!」というむずかしすぎる体験をするとパズルがキライになってしまうリスクがあるので、できるだけ苦手意識はつけないようにしてあげたいところ。

たったの2ピース?と感じるかもしれませんが、2ピースが何十個もバラバラに散らばっていると大人でも探すのがけっこーたいへん。似たような絵柄もあるのでさらに難易度が上がります。

それが、なんどもなんども続けていくうちにいくつもペアを見つけられるようになっていくのです。

息子が2ピースパズルを1日中やるほどハマったのは2歳5ヶ月から。

最初のうちは少ないペアであそんだり、物の名前を覚えたり形で記憶したり、色分けしてあそんだり1つひとつ図鑑でチェックをしたり、工夫次第(STEAM教育など)で遊び方はどんどん広がります。

さらに、裏面を見るだけでペアを見つけるようになります。こちらのツイートをごらんください。

2ピースが40組もあるパズル」はなかなかなく、北星社のパズルを見つけ出すまでに苦労しました。こちらのパズル、商品名に”パズル”がついていないから見つけ出すのが難易度高かった。。

ユンタン

厚みがあってしっかりした作りだよ。

\タップするとサイトに飛べます/

2歳で知育パズル。のりもの
のりもの
2歳で知育パズル。やさいくだもの
やさい くだもの
2歳で知育パズル。すいぞくかん
すいぞくかん
2歳で知育パズル。身近ないきもの
身近ないきもの
2歳で知育パズル。どうぶつえん
どうぶつえん

ちなみに、ボーネルンド社の2ピースパズルは6組みで1,600円+税。北星社がいかにコスパが良いかがわかります。

リン

5種類あると、何かしら興味のあるものが見つかるね!

ナツ

2ピースをやる頃はまだ何十種類もいらないもんね。

ユンタン

そうだよね!車に興味を示していたから、のりものシリーズにしたよ。

パズルは小刻みにピース数を増やしていく

知育でパズルを2歳でする。くもんSTEP3
小刻みに少しずつピースを増やしていくのがコツ

パズルに拒否反応を起こさず「パズルが好き!」「パズルが得意!」と思わせるには、小刻みにピースの数を増やしていくことが重要。小刻みってどのくらい?と感じると思いますが、個人的には3ピース〜5ピースくらいが理想だと思っています。

一気に10ピースも増えると、2歳にとってはけっこうむずかしく感じてしまうのでできるだけ小刻みにステップを踏んでいきたいところ。

ユンタン

その分費用と絵に慣れるまでの時間もかかる可能性もあるけど、飛び級しすぎてパズルぎらいになってしまったらもったいない。
(単にブームが去るならいいんだけど)

アポロ社やくもんがステップアップパズルを展開しています。ピースの数がどのように増えていくのかが一覧できるように表にまとめたので見てみましょう。

アポロ社とくもんでは対象年齢にものすごい差があります。アポロ社の対象年齢はおそい印象。参考にするならくもんの方が良さそうです。

くもんのジグソーパズル一覧表

くもんはジグソーパズル。STEP0からSTEP7まであります。土台はなく、箱にピースが入っています。

特徴としては

  • 土台がないので「1から作る感」がある
    • アポロ社のパズルよりむずかしい印象
  • 絵のバリエーションが少ない
    • 後半は乗り物ばかりなので興味がないと楽しくないかも

対象年齢はあくまでも目安なのでお子さんの成長にあったものを優先しましょう。

ピース対象年齢
STEP0「はめ絵」パズル
台座が4分割でき、
各2〜3の合計11ピース
1歳以上
STEP12ピース×2枚
3ピース×2枚
4ピース×2枚
6ピース×2枚
合計8枚
1.5歳以上
STEP29ピース
12ピース
16ピース
20ピース
合計4枚
2歳以上
STEP324ピース
35ピース
48ピース
合計3枚
2.5歳以上
STEP454ピース
70ピース
88ピース
合計3枚
3歳以上
STEP596ピース
117ピース
140ピース
合計3枚
3歳以上
STEP6154ピース
192ピース
合計2枚
3.5歳以上
STEP7204ピース
234ピース
合計2枚
3.5歳以上
参考 くもんHP

STEP0〜STEP5までは動物柄またはのりものですが、動物のイラストはSTEP5まで。だんだんとはたらく車、機関車、特急列車、新幹線のデザインが増えていきます。

知育でパズルを2歳でする。くもんSTEP3
やりながらのりものの名前も言ったします。

STEP3から10ピース以上のペースで増えていきます。2y7m現在、STEP4をやっていますが15ピース以上のペースで増えていくのはちょっとむずかしく感じます。

アポロ社のステップパズル一覧

アポロ社のパズルはジクソーパズルではなくいろいろな形状をしており、ピクチュアパズル(すてっぷ0〜すてっぷ3)とステップパノラマパズル(STEP1〜STEP3)の2つのシリーズがあります。

特徴としては、

  • 土台がある
    • 角から埋めていける
    • できあがりの大きさが一目瞭然
    • 平たい状態で収納
      • バラバラにならないよう収納袋があると便利
  • 形がさまざま
    • 隣とのつながりがなくてもこの形はここ!と記憶で埋めていける
    • 隣とのつながりがなくても土台にある形の型を見つけながら埋めていける

ピクチュアパズル

ピクチュアパズルは11ピースの絵はめパズルから85ピースまであり、キャラクターもミッフィーやトーマス・マリオや海・恐竜など豊富なので選ぶ工程も楽しめます。

知育でパズルを2歳で。ピクチュアパズル35ピース
63ピースができたあとに初見でやってみたら、サクサクとできたところ。
ピース対象年齢
すてっぷ0
のびのび脳
9.11.20ピース1.5才以上
すてっぷ1
すくすく脳
10.12.15.20.24ピース3才以上
すてっぷ2
ひらめき脳
30.32.35ピース4才以上
すてっぷ3
まなび脳
46.50.63.75.85ピース5才以上
参考 アポロ社HP

ステップパノラマパズル

少しずつピースの数が増える3枚セットです。ピクチュアパズルに比べてコンパクトなので収納もしやすいです。こちらもトイストーリーやドラえもん、ディズニープリンセスやトーマスなどのキャラクター、海の生き物や恐竜などもあるので子どもの好みに合わせられるのも良いところ。

知育でパズルを2歳で。ステップパノラマパズル恐竜
32ピースができたところ。
ピース対象年齢
ステップ①
すくすく脳
8.12.16ピース3才以上
ステップ②
ひらめき脳
10.15.20ピース4才以上
ステップ③
まなび脳
18.24.32ピース5才以上
参考 アポロ社HP

くもんに比べてアポロ社は、ピクチュアパズル・ステップパノラマパズルどちらも小刻みに進めるようピースの数がたくさん用意されています。

アポロ社のパズルは収納する袋があるとかなり便利!

くもんのパズルは土台がなく、箱にピースが入っているので収納がラクです。一方アポロ社のパズルは土台がついており、完成したままの状態で保管することになるので横にしたり、なにかの拍子でバラバラになりやすいです。

そんな時はジップロックのようなフリーザーバッグが相当便利なのでぜひご活用を!

知育でパズルを2歳で。パズルはフリーザーバックに収納すると便利
1つひとつ入れるとバラバラになってもへっちゃら!

ピクチュアパズル

ピクチュアパズルはわりと大きいのでジップロックで合うサイズがありません。

IKEAのターコイズ色のサイズがぴったりです。

\ピクチュアパズルがピッタリ入る!/

リン

このテの袋、育児でたくさん使うからいくらあってもいいよね!

ナツ

ほんと!持ち歩き用のおむつとか着替えとか母子手帳とか。

ユンタン

わかる!マスクとか生理用品とかなんでも入れてる。
透明だから中身が一目瞭然なところもいいよね

3枚に分かれるステップパノラマパズル

ステップパノラマパズルだと、ジップロックのLサイズがぴったり。

ジップロックはイージージッパータイプとパチパチ留めるノーマルタイプがありますが、スライドするだけで開け閉めできるイージージッパータイプは2歳が1人でも出したりしまったりでき、その分親の手間が減るので強くおすすめします。

出したり閉まったりできないたびに泣いて呼び出されるのでどんどんHPが減ります。

1枚あたり10円や20円の差ならイージージッパーを選んで育児をラクにしよう

\イージージッパーなら2歳でも1人で開閉できる/

ユンタン

1枚ずつ分けて入れるのがおすすめ。ごちゃごちゃしない。

わが家では、くもんとアポロ両用スタイル

わが家ではくもんとアポロ社どちらも活用しています。

理由は2つ

  1. できるだけ小刻みにステップアップさせてあげたいから
  2. パズルの形状が異なるのでどちらも経験させたいから
ユンタン

あと私が絵に飽きるから別のを投入!って理由もある笑

10ピース以上あかないようにくもんとアポロ社を混ぜてつかっています。

くもんには動物系か乗り物系しかなく飽きてしまうので(私が)、アポロ社のパズルを購入するときは子どもがそのときに興味があるもの・足りない分野を意識しています。恐竜だったり、海の生き物、宇宙やきかんしゃトーマスなど。

知育にパズルはなぜいいの?

知育でパズルを2歳で。知育にパズルはなぜいいのか

パズルはなぜ知育にいいの?とお思いの方もいらっしゃるかもしれないのでパズルのメリットを挙げてみます。

パズルのメリット
  • 記憶力がのびる
  • 観察力がのびる
  • 集中力がのびる
  • 指先が器用になる
  • 想像力が豊かになる
  • 論理的思考が身に付く

このピースはたしかこのあたりだった、このピースができたから次はこっちがつながる!と観察力や論理的思考も身につき、完成に向けて集中もします。パズルの絵柄から新しい知識や想像力もつくのも理解できます。

ユンタン

息子が「あーだからここ」、「そう、つぎにここ」など論理立ててる思考を口にし出しておどろいたよ!

ピースが合うように向きをクルッと回転させるのも指先の運動になります。

知育でパズルをするのに失敗したこと

知育で2歳にパズルで失敗したこと

わが家でパズルを導入したのは2歳を過ぎてから。ちょっと遅かったかもしれません。

さらに2ピースのあとにいきなり100円ショップの25ピースを投入したこと。25ピースの中から合うのをさがし、がんばって4ピースを作ったりしていました。

ユンタン

かなりむずかしかったと思う…ごめんよ

もっと小刻みに段階をおって用意してあげれば良かったと後悔しています…

完全にパズルの取り組み方の知識がありませんでした。最初からうまく取り組めていればもっとのびていたかもしれません。

2歳5ヶ月で2ピースでスタートしてからパズルにハマったようで、1日中するようになりました。その後2歳6ヶ月で63ピースまでのびました。

これからもくもんとアポロ社を混ぜながら息子のペースに合わせて取り組んでいきます。

\どのイラストがいいかな?/

\新規会員登録で300P!すぐに使える!/


▶︎ ジグソーパズル・パネル専門店【ジグソークラブ】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

フォロワーさんやお友達にも教えてあげてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる