MENU
ユンタンブログはブロックエディタ完全対応のSWELLで作成しています。買い切り・100%GPL・サクサク書けて高機能・アップデート頻繁でSEO、スピードアップ対策もされています。こちらのリンクからご購入&購入日時をお知らせくださった方にはわかる範囲(ユンタンブログレベル)でカスタマイズ等の質問お受けします☆
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
ユンタン
2歳男の子のママ。
HPを削られる日々で、家電に頼ってズボラに生活しています。

おもな趣味は読書とブログ。
アウトドアも大好きで、妊娠する前は国内外の旅行やキャンプ、3,000m級の登山を楽しんでいました。

妊娠や出産でこうしておけば良かったと思うこと、これが良かったを発信中。
ホットクックとヘルシオのレシピは離乳食にも応用できるものも紹介しています。
無料でもらえるベビーグッズなどの情報も♩

良ければちょくちょく遊びにきてくださいね。
お役に立てたらうれしいです
プライム会員に入ってても入ってなくても受けられる特典ちゃんと受けてる? ≫≫ここから確認

ヘルシオで離乳食は野菜を切って入れてほっとくだけなのに甘いし旨い

リンのアイコン画像リン

ヘルシオって離乳食も作れるの?どうやって作るの?

ユンタンのアイコン画像ユンタン

ヘルシオで離乳食も作れるよ!しかも甘味旨味を出してくれるからおいしいよ!栄養も逃さないから赤ちゃんにいいこといっぱい☆

ヘルシオなら野菜を入れるだけで離乳食がかんたんにできちゃいます。

赤ちゃんや幼児のお世話をしながらキッチンに立って料理をするのはそうかんたんなことじゃないですよね。ママがそばにいないだけですぐ泣くし、幼児になると一緒に遊ばないと泣くしで疲弊します。

とくに離乳食をはじめたばかりの「離乳食初期」は産後の身体が回復しない中、夜中の授乳やミルクで疲れきっているのに要領がつかめていない離乳食づくりで心が折れそうになったりも…。

すべてヘルシオで解決しましょう!大人の分も同時に作れるので2度手間を回避することもできます。

この記事の信頼性

離乳食や料理を作るのがつらくてヘルシオを買ったママが書いています

タップできる目次

ヘルシオで離乳食 よく使う機能

ヘルシオで離乳食 よく使う機能

ヘルシオは蒸す・焼く・炒める・レンチンが自動でできるのですが、離乳食で使う機能は主にまかせて調理の『 蒸す 』機能です。たまに焼く機能も(ほぼ焼き芋)。

蒸してやわらかくなった野菜を次の方法で離乳食や幼児食に変身させます。

離乳食初期

離乳食中期

  • マッシャーでもぐもぐできる大きさにつぶす
  • お白湯やミルクを適量入れて、食べやすくする

離乳食後期

  • 包丁で小さく切る
  • マッシャーでかるくつぶす
  • お白湯やフォローアップミルクや絹とうふでかるくつるつるさせて喉の通りをよくする

幼児食

  • 包丁で小さめ〜中くらいに切る
  • お白湯を少し入れたりドレッシングを少しかけたり

離乳食の進み具合は個人差があるので、中期だから、後期だから、同じ月齢の子は〜と焦らずあなたのお子さんに合うやわらかさ・かたさであげましょう。

今回は例として、じゃがいも・冷凍枝豆・冷凍コーンで調理します。ほかの野菜も同じように調理できるので、お子さんの好き嫌い・冷蔵庫にある野菜などで応用してみてくださいね。

\筆者が愛用中のヘルシオ/

無線LAN対応機種は、日々更新されるヘルシオ公式メニューを追加することができます。

ヘルシオで離乳食を作るメリットとデメリット

ヘルシオで離乳食を作るメリットとデメリット
引用元 SHARP公式HP

ヘルシオで離乳食を作るといいこといっぱいです!冒頭でもすこし触れましたが改めて。

ヘルシオで離乳食をつくるメリット
  • 火を使わないのは火傷のリスクを回避できるということ。
  • 野菜の旨みや甘味を引き出すのでドレッシングなしでも食べてくれる。
  • 鍋でやわらかく茹でるともはや栄養はないが、ヘルシオなら栄養を逃さない。
  • 大人の食事も同時に作れる。大人の分にはあとからドレッシングをかけるなどのアレンジをするだけ。
  • 自動で調理してくれるのでキッチンにいなくて良い。子どもと遊ぶも良し、他の家事をするも良し、外出すら可能。

ヘルシオで離乳食をつくるデメリットは、正直ありません。強いて言うならビンのベビーフードより調理時間がかかる。

ユンタンのアイコン画像ユンタン

個人的には十分コスパ良し。たとえば季節が変わるごとに洋服を買うより有意義だし健康的だし合理的。ほかで節約して買う価値ありだよ。

リンのアイコン画像リン

わかる。育児って『 いかに手間を減らすか 』だよね!

ヘルシオで離乳食 じゃがいも、冷凍枝豆、冷凍コーン

ヘルシオで離乳食 材料

材料は以下です。

  • 冷凍枝豆 適量
  • じゃがいも 1コ
  • 冷凍コーン 適量

じゃがいもは薄切りにします。

ヘルシオで離乳食 材料をヘルシオにセット

ヘルシオで離乳食 材料をヘルシオにセット

材料を角皿の上にセットした網に置いていきます。

野菜を重ならないように並べるのがコツ。

じゃがいもとコーンは小さくて網の隙間から落ちてしまうのでシリコンのおかず入れに。

ヘルシオで離乳食
じゃがいも、枝豆、コーン

ヘルシオで離乳食 ヘルシオで操作

ヘルシオで離乳食 ヘルシオで操作

角皿をヘルシオの上段にセットしたら、ヘルシオで操作します。

ヘルシオで操作
  1. まかせて調理
  2. 蒸す
  3. スタートボタン

これだけです。

ヘルシオで離乳食 できあがり

ヘルシオで離乳食 できあがり

蒸し時間は10分ほど。

できあがったら蒸した野菜をつぶします。

つぶしかたは2通り

息子がアデノウイルスによる下痢の最中で乳製品はひかえるよう医者から指示があったので、牛乳でのばすのはやめて豆腐で代用しました。

豆腐はお湯で沸騰させたものを使用。

さきほどの写真の具材と豆腐を1つのボウルにいれて、今回はブレンダーで一気にまぜました。

ブレンダーで混ぜると、高速回転なのでもっちり感がでます。

豆腐とまぜると、ムースまではいかないけれどちょっぴりフワッと感。

ユンタンのアイコン画像ユンタン

大人が普通に食べてもおいしいよ。
フワッと感でむしろおしゃれ笑

ほかにもヘルシオ調理を紹介しているのでご参考ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

\ フォロワーさんにもシェアしてね! /

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる